「今でしょ講座」からわかった!夏の快適マスクはこれだ!

corona

こんにちは

昨日(7月14日)の東京都の新型コロナウイルス感染者数は
143人と2日連続で200人を切りましたが
まだまだ予断の許さない状況にかわりありませんね。

このコロナ禍で最早手放せないのが「マスク」。
これからさらに暑さが厳しくなるなか
着けてるだけで不快感が伴うと思います。

そこで今日は「夏の最適マスク」として
テレビ等の情報番組などでお勧めしているものをn
ひとまとめにしてお届けさせていただきます。

この夏の最適マスクは何か?

是非、お付き合いくださいませ。

 

この夏最適マスクは?

imadesyo
画像 テレビ朝日HPより

昨日7月14日にテレビ朝日系列
「林修の今でしょ講座」で放送された内容と
個人的に調査した内容を総合すると

この夏の最適マスクは

”屋内では不繊布マスク、外でははずす”

これが一番おすすめの使い方です。

この場合の屋内は
人との距離が2m以内の場合は不織布マスク
2m以上の距離が保てる場所では
通気性の良いウレタンマスクがおすすめです

外で人との距離が2m以上とれる場所では
熱中症対策の観点からはずすのがよいです。

それでは、なぜ「屋内は不繊布orウレタン」、「屋外ははずす」が
よいのかを以下から解説してまいります。

ウイルスを一番通さないマスクは

corona

まずは、マスクを着ける本来の目的を見直してみたいと思います。

真夏なのにもかかわらずマスクをするのは
主にコロナウイルスのようなウイルスの飛沫対策で
装着するのが目的です。

それでは本来の目的である飛沫対策に有効な
マスクはどのマスクであるかを
「今でしょ講座」の内容からご紹介したいと思います。

「今でしょ講座」では

  • ガーゼ
  • ウレタン
  • 水着生地
  • 不繊維布

この5種類で調査しました。

その結果1位はなんと不繊布マスクでした。
テストの結果では新型コロナウイルスと同じくらいの粒子を
約55%カットすることができました。

夏マスクの素材は

気になる夏マスクの素材ですが
やはり蒸れない素材がよいですね。

素材のテストは

  • ガーゼ
  • ウレタン
  • 不繊布

この4種類で行いました。

 

その結果

蒸れない素材1位 ウレタン

蒸れない素材の第一位はウレタン素材でした。
ウレタンマスクは着用したときに鼻の部分の隙間が大きいので
空気が出入りしやすくで熱がこもりにくいんです。

蒸れない素材2位 ガーゼ

ガーゼマスクは隙間が大きいので通気性が良いのが特長です。
今回のテストではウレタンに次いで第2位でした。

蒸れない素材3位 布

布マスクはガーゼマスク同様に隙間が大きいので
通気性は良いのですが、いかんせん吸湿性も高いので
第3位となってしまいました。

蒸れない素材4位 不繊布

今回のテストでは最下位の4位となった不繊布マスク。
小さい粉塵をフィルターでしっかり捕集したいという目的で作られているため、
息を吸うときや吐くときにフィルターの隙間が小さいと
マスクが動いて口に吸いつくので蒸れやすい素材といえます。

以上の結果になりました。
飛沫拡散防止効果が高い分、不繊布マスクが蒸れやすいという
結果がでてしまいました。

マスクの色

色も夏のマスク選びには重要になってきます。

最近では黒いマスクが流行っていますが
ご存知のように黒は熱を吸収しやすい性質をもっているため
夏マスクにはあまりすすめできません。

白などの明るい色を使うのが良いでしょう。

やまとら

本来暑い夏にマスクは熱中症予防の観点からは不向きなんだけど
コロナ禍の今はそんなことはいってられない。
そこで、飛沫が飛ばない効果の高い不繊布を3密のときには着けて
そうじゃない場合ははずすかウレタンマスクが最適な使い方だね。
もちろん色は明るい色だよ。

おすすめの夏マスクをご紹介させていただきましたが
改めて以下から、正しい着け方、はずし方にも
触れてみたいと思います。

マスクの正しい着け方

STEP.1
手を清潔に
当たり前ですが手は事前に洗って清潔にしておきましょう
STEP.2
表・裏を確認

マスクの折り目(プリーツ)などがあるものは、そのプリーツの山の部分が「下」方向に向くように着用します。

これが逆さまになってしまうと、折り目の部分に菌や花粉などが溜まって、逆効果です。

最近はマスクに「表」と記載があったり、わかりやすい製品も出回っていますが、

しっかり確認しましょう。

STEP.3
上下はあってるか

これも表、裏同様に大事です。

鼻周り用の針金が入っている方が上(鼻の位置)にくるように着用します

STEP.4
マスクを着けます

1. ゴム紐を広げ、プリーツを上下に伸ばし、マスクを完全に広げます。
2. 顔にあてて、針金部分を鼻の形にぴったり合わせます。そのまま顎まですっぽり隠れるように、下まで伸ばします。
3. 顔にフィットさせながら、耳に紐をかけます。

東京ガスHPより一部引用

STEP.5
図でおさらい
正しいマスクの着け方
画像 JIJI.COM 

マスクのつけ方5つのNG

マスクをつける際にはNGとされる行動があります。

その行動とは

1.着用しているマスクを顎にかける

一旦マスクを顎へかけてしまうと

アゴ部分に付着していた飛散物がマスクの内側についてしまう恐れがあります。

2.マスクが鼻から出ている

鼻からウィルスが出てしまうので鼻はマスクの中に入れましょう。

3.針金部分がしっかりフィットしていない

フィットしていないと隙間からウィルスが侵入してしまうので
フィットしたマスクを使用するようにしましょう。

4.着用中にマスクのフィルターを触る

マスクについたウィルスを手で触ってしまう可能性が高いので
マスクのフィルターを触らないように注意しましょう。

5.ゴム紐がゆるい

ゴムひもが緩いと隙間ができやすいのでこれも厳禁です。

これらの5つの行動はNGであることを
肝に銘じましょうね。

マスクの正しいはずし方

着けたときたらはずし方ですね。
フィルターを触らないのと
「外側を中に折る」のがポイントです。

使用後のマスクにはウィルスの付着が考えられますね。
マスクを外す時はフィルターを触らないように、ゴム紐を持ってゆっくり外します。
外したあとは、フタ付きのゴミ箱や、ビニール袋に入れ口を縛るなどして廃棄します。その後すぐに手を洗いましょう。

引用 TBS「教えてもらう前と後」

 

出典 日本能率協会マネジメントセンター

こちらの動画でもわかりやすく紹介されています。

まとめ

「夏の最適マスク」をご紹介させて頂きました。

最適なマスクの使い方として

  • 人との距離が2m以内の屋内は不繊布マスク
  • 人との距離が2mを超える屋内はウレタンマスク
  • 外でははずす

これがおすすめの「夏の最適マスク」です。

これと同時にマスクの装着も

  • しっかりと鼻を隠す
  • 隙間をなくす
  • はずすときはマスク表面に触れない
  • 一度使ったマスクは再使用しない

以上のようなエチケットを守って
少しでも夏のマスク生活を快適におくれるようにしてください。

同時にこのコロナ禍が少しでも早く鎮静化することを願って
この文章を終わりたいと思います。

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

Follow me!