ラグビーW杯特集④ハーフバック陣、ウイングの選手を一挙ご紹介!

rugby-2

こんにちは。
ラグビーW杯開幕まであと2日となりました。
特集4回目はHB陣、BK陣のご紹介をさせて頂きます。

スクラムハーフ(SH)

まずはスクラムハーフの役割について解説していきます。

画像 J SPORTS

スクラム時に、両チームの組み合った中間にボールを投げ入れ
そのボールを手で取り出す(※ナンバーエイトが取り出す場合もあります)役目を担う
ポジションです。

フォワードとバックスの繋ぎ役で、
敏提陸性と的確で正確な判断力が必要なポジションです。
体が小さくても充分に活躍できるため、小柄な選手が多いポジションでもあります。

スクラムハーフは15人の中でパスをする回数が最も多いポジションです。

背番号は9番です。

スクラムハーフ(SH)の代表選手

それでは代表選手をご紹介します。

茂野 海人(しげの かいと)

 

sigeno-kaito

出典 https://www.rugby-japan.jp/japan/member/detail/308055

ニュージーランド留学を経て
サンウルブズ、日本代表へと駆け上がった攻撃的なSH。
大阪最南端の岬町出身で父と長兄は警察官。
次兄はNTTドコモのラグビー選手。

  • ボジション  スクラムハーフ
  • 生年月日   1990年11月21日(28歳)
  • 身長/体重    170cm/75kg
  • 出身地    大阪府
  • 出身校    石見智翠館高校~大東文化大学
  • 所属     トヨタ自動車
  • キャップ数  9

田中 史朗(たなか ふみあき)

tanaka-fumiaki

出典 https://www.rugby-japan.jp/japan/member/detail/308073

日本人として初めて
南半球最強プロリーグの舞台に立ったレジェンド。
経験豊富で安定感抜群。
奥さんは元バトミントン選手。

  • ボジション  スクラムハーフ
  • 生年月日   1985年1月3日(34歳)
  • 身長/体重    166cm/72kg
  • 出身地    京都府
  • 出身校    伏見工業高校~京都産業大学
  • 所属     キャノン
  • キャップ数  69

流 大(ながれ ゆたか)

narare-yutaka

画像 https://www.rugby-japan.jp/japan/member/detail/308081

サントリーを主将として2年連続2冠に導いた
キャプテンシー豊富なSH。
福岡・久留米出身で久留米ラーメンが

好物のひとつ。

  • ボジション  スクラムハーフ
  • 生年月日   1992年9月4日(27歳)
  • 身長/体重    166cm/71kg
  • 出身地    福岡県
  • 出身校    荒尾高校~帝京大学
  • 所属     サントリー
  • キャップ数  17

スタンドオフ(SO)

画像 J SPORTS

スタンドオフは攻撃を統率する司令塔と呼ばれるポジションです。
どのようにすれば試合を有利に運ぶできるかを考え
相手チームの特性などを考慮し、戦略を立てる必要があります。

強いリーダーシップと同時にプレーの安定感が要求され
キックの精度が高い選手が務めることが多いので
プレースキッカーが多いのもこのポジションの特長です。

田村 優(たむら ゆう)

tamura-yu

画像 https://www.rugby-japan.jp/japan/member/detail/308056

正確なパス、キックを持ち、SO、インサイドCTBで
BKラインを自在に操るプレーメイカー。
父はトヨタ自動車、弟はサントリー所属という
ラグビー一家。
日本代表の不動の司令塔の役を担っている。

  • ボジション  スタンドオフ
  • 生年月日   1989年1月9日(30歳)
  • 身長/体重    181cm/92kg
  • 出身地    愛知県
  • 出身校    國學院栃木高校~明治大学
  • 所属     キャノン
  • キャップ数  56

松田 力也(まつだ りきや)

matuda-rikiya

画像 https://www.rugby-japan.jp/japan/member/detail/308084

巧みなゲームコントロールや正確なゴールキックが武器。
教師志望で教員免許は取得済。
好物はお好み焼きで年上の女性が好み。
心配性で遠征時の荷物が多い。

  • ボジション  スタンドオフ
  • 生年月日   1994年5月3日(25歳)
  • 身長/体重    181cm/92kg
  • 出身地    京都府
  • 出身校    伏見工業高校~帝京大学
  • 所属     パナソニック
  • キャップ数  18

ウイングバック(WTB)

ウイングバック(WTB)はトライゲッター。
背番号は11か14です。

ウイングに必要な能力は何といってもスピード。
自陣のゴール前から敵陣のゴール前までを走り抜く必要がるので
オフェンス時はグラウンドの一番外
ライン際を走り抜けトライを取りにいきます。

現在世界では身長190cm台の巨漢ウイングが台頭しているため
ディフェンス力も重要になっています。

トライゲッターということもあって陽気な選手が多いのも
このポジションの特長です。

福岡 堅樹(ふくおか けんき)

fukuoka-kenki

画像 https://www.rugby-japan.jp/japan/member/detail/308077

爆発的なスピードでディフェンダーを置き去りにする天性のトライゲッター。
100m走は運動靴で走って11秒2.50m走は5秒8。
祖父は内科医。父は歯科医の医者一家で
東京オリンピック後は本格的に医師を目指す予定。

  • ボジション  ウイングバック
  • 生年月日   1992年9月7日(27歳)
  • 身長/体重    175cm/83kg
  • 出身地    福岡県
  • 出身校    福岡高校~筑波大学
  • 所属     パナソニック
  • キャップ数  32

 

アタアタ・モエアキオラ

ataata

画像 https://www.rugby-japan.jp/japan/member/detail/308051

日本史上最高レベルのモンスターウイング。
父は元バンドマンで好きなミュージシャンは
小田和正。
実直な人柄で東海大で初の海外出身者の
主将を務めた。

  • ボジション  ウイングバック
  • 生年月日   1996年2月6日(23歳)
  • 身長/体重    185cm/114kg
  • 出身地    トンガ
  • 出身校    目黒学院高校~東海大学
  • 所属     神戸製鋼
  • キャップ数  3

レメキ ロマノ ラヴァ

remeki

画像 https://www.rugby-japan.jp/japan/member/detail/308080

2014年の東京セブンズではその活躍に
大会の選ぶ『ドリームチーム』の一員に選ばれた。
大会の直前に娘が誕生して、3男1女のパパになった。
好きな漫画は「ドラゴンボール」。

  • ボジション  ウイングバック
  • 生年月日   1989年1月20日(30歳)
  • 身長/体重    177cm/92kg
  • 出身地    ニュージーランド
  • 出身校    ランコーン高校(オーストラリア)
  • 所属     ホンダ
  • キャップ数  10

まとめ

ラグビーW杯特集の4回目は
スクラムハーフ(SH)、スタンドオフ(SO)、ウイングバック(WTB)の
選手たちをご紹介させて頂きました。

実際にチームをコントロールする選手たちですので
冷静な判断力と正確なキック、相手を抜き去るスピードが要求される
ポジションの選手たちでした。

是非頑張ってください!

この文章を読んでいただいてありがとうございました。

Follow me!