渋野日向子全英女子優勝!家族は?コーチは?女子ゴルフ黄金世代は?

golf

速報です!
9月12日日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯で
ツアー新記録となる29Rオーバーパーなしを達成しました!
凄い!

こんにちは
先日に引き続き、女子ゴルフの話題です。

海外メジャー初挑戦の全英女子オープンで奮闘中の
渋野日向子(しぶのひなこ)選手が凄いです。
現在スコア66でホールアウトして、
暫定ながら2位につけています。

→何と優勝しました。
 日本人42年ぶりの快挙です!

ここでは渋野日向子選手にスポットをあてて、ご紹介いたします。

→8/12全英オープン後に行われた北海道meijiカップでは
 最後2連続バーディで締めましたが13位でした。

 訪れたギャラリーの数はトータル16,407人と過去最高を
 記録したそうです。
 さすが渋野効果!

→8/18速報 NEC軽井沢72ゴルフトーナメントは
      最終ホールでボギーを叩き
      惜しくも3位でした。

渋野日向子選手のプロフィール

2019 AIG全英女子オープン

プロフィール

生年月日 1998/11/15 プロ転向 2018年
出身地 岡山県岡山市 身長/体重 165cm/62kg
国籍 日本 出身校 岡山県作陽高
通算勝利 日本 2勝 (国内メジャー 1勝)

渋野選手は8歳から競技を始め、2018年のプロテストに合格。
今年のメジャー「ワールドレディスサロンパスカップ」でツアー初優勝。
20歳178日での優勝は2015年チョン・インジ(韓国)の20歳273日を更新する

大会史上最年少Vを飾っています。
畑岡奈沙選手、勝みなみ選手らと同学年で、
女子ゴルフ界における黄金世代の選手の一人として大いに期待されています。

世界ランキングは46位です。

家族は?

8歳からゴルフを始めた渋野選手ですが、やはりご家族の影響でしょうか?

渋野選手のご両親は実は二人とも陸上選手でした。
お父さんの悟さんは筑波大学出身の円盤投げ選手で、お母さんの伸子さんは
やり投げの選手っだったそうです。

スポーツ一家に育っただけあって、幼いころからゴルフ以外にもソフトボール
中学では軟式野球でも活躍したということです。

さすがの運動神経ですね。

母娘

写真は資生堂アネッサレディースオープンで優勝した直後に
岡さんと一緒の記念撮影です。

イケメンの青木翔コーチ

「やっちゃいました。もう引退していいですか?」

渋野選手が全英オープンの優勝を決めたときの
青木翔コーチの言葉です。

一番右の方が青木翔コーチです

全英オープンのテレビでご覧になった方も多いと思いますが
キャディとして帯同していたのが青木翔コーチ。
イケメンとして話題ですが青木翔ゴルフアカデミーという
ゴルフスクールを主宰されています。

渋野選手も

「青木さんがキャディーをしてくれるのでリラックスできている」

と、全幅の信頼を寄せています。

青木コーチのプロフィールをご紹介すると

  • 本名   青木 翔 (あおきしょう)
  • 生年月日  1983.3.28
  • 出身地  福岡県出身
  • 2011       ジュニアゴルファー、 プロゴルファー育成開始
  • 2012      AOKI SHO GOLF ACADEMY 設立
  • 2017      PING  契約
    ジュニアアンバサダー 就任

渋野選手の優勝の決め手となったパットは
青木コーチが勧めるパッティングドリルの成果です。

まさに二人三脚でつかんだ勝利です。

既にツアー2勝

渋野選手は先の資生堂アネッサレディースオープンで優勝して
既にツアー2勝目をあげています。
黄金世代では、畑岡奈沙選手、勝みなみ選手が2勝以上をあげているのに続く
快挙です。

さすが黄金世代ですね。
すごい選手が目白押しです。

他の黄金世代の選手は

それでは渋野選手と同期の既にツアーで勝利している
黄金世代の選手たちを紹介します。

畑岡奈沙

畑岡奈紗

 

生年月日 1999/01/13 プロ転向
出身地 茨城県笠間市 身長 158cm
国籍 日本 出身校 東京・ルネサンス高
通算勝利 日本 3勝 (国内メジャー 2勝) 米国 3勝

現在世界ランキング9位と日本人トップの畑岡選手は
アメリカツアーでも優勝経験があり、実績では一歩抜けています。

勝みなみ

勝みなみ

生年月日 1998/07/01 プロ転向 2017年
出身地 鹿児島県 身長/体重 157cm/56kg
国籍 日本 出身校 鹿児島高
通算勝利 日本 4勝

14年4月の国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディスオープン」で
史上4人目のアマチュア優勝を15歳293日という最年少記録で成し遂げました。

世界ランキングは現在59位。

新垣比菜

新垣比菜

生年月日 1998/12/20 プロ転向 2017年
出身地 沖縄県 身長/体重 165cm/56kg
国籍 日本 出身校 沖縄・興南高
通算勝利 日本 1勝

元ボクシング世界チャンピオン具志堅用高選手の興南高校出身の新垣選手。
高校2年となって迎えた2015年のステップアップツアー開幕戦
「ラシンク・ニンジニア RKBレディース」で史上3人目となるアマチュア優勝を果たしています。
2018年「サイバーエージェント レディス」でレギュラーツアー初優勝を達成しました。

世界ランキングは92位です。

大里桃子

大里桃子

生年月日 1998/08/10 プロ転向 2018年
出身地 熊本県 身長/体重 170cm/60kg
国籍 日本 出身校 熊本国府高
通算勝利 日本 1勝

高校時代から渋野選手としのぎを削っていた大里選手。
初勝利は2018年8月の「CATレディース」。

世界ランキングは196位です。

河本結

河本結

生年月日 1998/08/29 プロ転向 2018年
出身地 愛媛県 身長/体重 163cm/58kg
国籍 日本 出身校 日本体育大学
通算勝利 日本 1勝

父・由一さんと母・美由紀さんの影響で5歳から競技を始めています。
ジュニア時代から四国のアマチュアタイトルを獲得。
2019年「アクサレディス in MIYAZAKI」でツアー初優勝を果たしました。

世界ランキングは52位です。

原英莉花

原英莉花

生年月日 1999/02/15 プロ転向 2018年
出身地 神奈川県横浜市 身長/体重 173cm/58kg
国籍 日本 出身校 湘南学院高
通算勝利 日本 1勝

スタイル抜群の美人ゴルファー、原英莉花選手。
2015年から”ジャンボ”尾崎将司さんの指導を仰いでいます。
2019年「リゾートトラスト レディス」でツアー初優勝を飾りました。
恵まれた体格が武器でドライバーの平均飛距離は250ydです。

世界ランキングは87位。

東京オリンピックはどうなる

いずれ劣らぬ実力者ぞろいの黄金世代の選手たちですが
こうなると気になるのが東京オリンピックの代表選考。

代表選手は男女ともに2人選出の予定です。
その場合、最短距離にいるのが、現在世界ランキング9位の畑岡奈沙選手ですが
混戦になることは間違いありません。

今後が大いに楽しみです。

まとめ

今シーズンの初勝利をあげて、ツアー2勝を達成した渋野日向子選手。
海外ツアー初挑戦の全英女子オープンでも快進撃を続けています。

渋野選手と同年代の選手は”黄金世代”と呼ばれ
ツアーで勝利を挙げた選手が既に7人もいます。
切磋琢磨してより高いステージへ歩んでいって欲しいですね。

期待しています。”黄金世代”

Follow me!