101回夏の甲子園出場校プロフィール紹介➁青森・岩手・秋田

kitatouhoku

こんにちは。
第101回夏の全国高校野球大会(8月6日~8月21日 阪神甲子園球場)の
プロフィール紹介の2回目は青森・岩手・秋田の北東北代表校をご紹介します。

青森 八戸学院光星(2年連続9回目)

◇決勝◇7月23日◇はるか夢球場

チーム
八戸学院光星 12
聖愛
【八戸学院光星】
下山→横山海
【聖愛】
下山→鎌田→成田
[本塁打]
近藤2,原,大江(八戸)、鎌田,桜庭(聖愛)

引用 日刊スポーツ

青森大会は八戸学院光星高校が6年ぶりの代表を目指す聖愛を12-4で退け
2年連続10回目の出場を決めました。

八戸学院光星対弘前学院聖愛 2年連続10度目の甲子園を決め、マウンド付近で歓喜の輪をつくる八戸学院光星ナイン(撮影・中島正好)

画像 日刊スポーツ

学校の横顔

青森県八戸市湊高台六丁目(高等学校、専攻科以外)と同市美保野(美保野キャンパス、専攻科)にある男女共学の私立高校。1956年創立で全校生徒は約800人。
キリスト教(カトリック)系の学校(キリスト教主義学校、ミッションスクール)です。

学科は「普通科」と「ビジネス科」「工業技術科」「保育福祉科」の他に、
「自動車科」と「介護福祉科」の専攻科があります。
部活動においては、スポーツに力を入れています。

野球部の他には、
サッカー部は全国大会へ6回の出場を誇っており、1996年の第75回大会で優勝しています。
レスリング部も強豪校として知られ、オリンピックで活躍した赤石光生選手などがOBです。
他には元NGT48の山口真帆さんもOBの一人です。

八戸学院光星高等学校画像

 


写真は女子制服 画像 みんなの高校情報

野球部紹介

2年連続。武岡や近藤ら強打者がそろい、
青森大会6試合でチーム打率4割2分5厘、本塁打15本。近藤は6本塁打を放った。
2011年夏、12年春夏と3季連続で甲子園準優勝。
出身の有名人としては、読売ジャイアンツの坂本勇人、阪神タイガースの北條史也、
千葉ロッテマリーンズの田村龍弘さんなど、多くのプロ野球選手を輩出しています。

今年のチームは武岡や近藤ら強打者がそろい、
青森大会6試合でチーム打率4割2分5厘、本塁打15本。近藤は6本塁打を放っています。

監督は仲井宗基監督(49)
準優勝の経験は複数で、あとは優勝だけというキャリア充分の仲井監督。
野球留学の選手が多数を占める中、うまくまとめあげる手腕は折り紙付きです。
ちなみに仲井監督は阪神矢野監督の高校(桜宮高校)の2年後輩になります。

注目の選手

  • 原瑞都(はらみずと)外野手・・・チームの四番打者。大間戦では1試合3ホームラン
  • 近藤遼一(こんどうりょういち)内野手・・・予選で6ホームランの3番打者
  • 武岡龍世(たけおかりゅうせい)内野手・・・主将でプロ注目のショート。坂本2世。

岩手 花巻東高校(2年連続10回目)

◇決勝◇7月25日◇岩手県営野球場

チーム
花巻東 12
大船渡
【花巻東】
中森→西舘
【大船渡】
柴田→前川

引用 日刊スポーツ

大船渡高校との決勝は佐々木朗希投手の登板回避で何かと物議をかもした岩手大会でしたが
戦前の下馬評で、甲子園に一番近いと言われていた花巻東高校が2年連続10回目の
出場を決めました。

学校の横顔

1956年(昭31)創立された花巻商業学校と,1957年(昭32)創立された谷村学院が合併し
1982年(昭57)に花巻東高校として開校。男女共学。
普通科の中に特別進学コース、スポーツコース、進学コース、ビジネスコースの
4コースがありで4学期制を敷いています。

体育会系の活動が盛んで、野球部以外では
女子駅伝・水泳部は全国屈指の好成績を収めており、
体育推薦入学者の生徒が多数在籍しています。
他には、創部されて間もない女子ソフトボール部の活躍も目立っています。

所在地は岩手県花巻市松園町55の1。小田島順造校長。

花巻東高等学校制服画像

 

写真は制服 画像 みんなの高校情報

野球部紹介

岩手大会は6試合計11盗塁と足を絡めて得点を重ねてきた。
投手は150キロ近い本格派の西舘、緩急をつけて打ち取る中森を軸に
相手打線を翻弄(ほんろう)する。
向久保、高橋、中村勇の上位打線が攻撃を引っ張る。

OBには共にメジャーで活躍する菊池雄星、大谷翔平を筆頭に
岸里亮佑、千葉耕太(共に東北楽天),高橋樹也(広島)が現役のプロ野球選手として
活躍しています。

監督は佐々木洋監督(43)

佐々木監督と言えば毎年話題になるのが夏の予選前に
メンバーから漏れた選手に行う最後のノック。
せっかくなので動画を紹介します。

佐々木監督の決勝後のコメントです。

「初の連覇はうれしい。組み合わせを見た時は苦しいと思ったけど、
よく頑張った」

大船渡の先発は佐々木と読んでいた。予想が外れ「びっくりした」と率直に言った。ただ「誰が来ても勝つつもりだった」。

引用 日刊スポーツ

注目の選手

  • 西舘勇陽(にしたてゆうひ)投手・・・最速149kmのドラフト候補
  • 向久保怜央(むかいくぼれお)外野手・・・50m5秒9の快速リードオフマン
  • 高橋 凌(たかはしりょう)内野手・・・守備範囲の広さと柔軟なグラブさばきのセカンド

秋田 秋田中央高校(45年ぶり 5回目)

◇決勝◇7月21日◇こまちスタジアム

チーム 10 11
明桜
秋田中央 1x
【明桜】
工藤→長尾→佐々木湧→工藤
【秋田中央】
松平→熊谷→信太

引用 日刊スポーツ

秋田は昨年の金足農に続き公立の秋田中央が45年振り5回目の甲子園出場になりました。
今まで4回の出場は旧校名の秋田市立時代の出場のため
現在の秋田中央になってからは初の甲子園出場となります。

明桜対秋田中央 甲子園出場を決め喜ぶ秋田中央ナイン(撮影・山田愛斗)

サヨナラで優勝の瞬間 画像 日刊スポーツ

学校の横顔

1920年(大9)創立の県立校で生徒数は626人(女子331人)。
野球部は45年創部で部員60人(マネジャー7人)。
夏の甲子園出場は45年ぶり5度目。秋田市立から校名変更。
主なOBは、元近鉄佐藤秀明、元大洋三浦正行がいます。
学校所在地は秋田市土崎港南3の2の78。和田央校長。

野球部以外ではラグビー部も全国大会へたびたび出場する強豪。
2013年には文科省よりスーパーサイエンスハイスクールに指定されたのを受けて
躍進探求部という部活動も存在します。

写真は制服 画像 みんなの高校情報

野球部紹介

45年ぶり。
エース松平は切れのあるスライダーを武器に、
テンポ良くコースに投げ分けて的を絞らせない。
1年生捕手野呂田のリードにも注目。
打線は3番河野、6番斉藤らに長打力がある。
前身は秋田市立高で来年創立100周年を迎える。

監督は佐藤幸彦(さとうよしひこ)監督(45)。
秋田高校時代の1991年に主将として甲子園出場。
優勝した大阪桐蔭(萩原、背尾らがいた)に延長の末惜敗。
秋田高校に赴任し甲子園1回出場しています。
今回は監督自身3度目の甲子園出場となります。
今年から丸刈りを禁止して自主性を求めたのが
結果につながったようです。

注目の選手

  • 河野泰治(こうのたいち)外野手・・・1年生から活躍のミートが光る3番打者
  • 野呂田漸(のろたきよし)捕手・・・日刊スポーツ担当記者一押しの1年生捕手
  • 松平涼平(まつだいらりょうへい)投手・・・チームのエース

まとめ

北東北の青森・岩手・秋田の代表3校をご紹介させていただきました。
昨年は金足農の活躍でレベルの高さを全国に示した北東北地区。
今年も実力校が揃いました。
是非、昨年を上回る活躍を期待したいものです。

頑張れ光星!花巻東!秋田中央!

この文章を読んでいただいてありがとうございました。

 

Follow me!