金足農業OB大相撲豪風39歳で引退!後輩の吉田輝星は?奥さんは?

大相撲の東十両12枚目の元関脇豪風(たけかぜ)(39歳)が現役引退を表明しました。

21日現在で1勝8敗となり、来場所の幕下陥落が決定的となったためだそうですが、残念ですね。

今日は大相撲の豪風にスポットをあててご紹介します。

豪風関のプロフィール

四股名 豪風 旭
本 名 成田 旭(なりた あきら)
生年月日 1979年6月21日
出身 秋田県北秋田市(旧森吉町)
身長 171cm
体重 150kg
出身校 金足農-中央大学
所属部屋 尾車部屋
初土俵 2002年5月場所
得意技 突き、押し

小学生の時は相撲部に所属しましたが中学には相撲部がなく、柔道に打ち込んでいたそうです。

金足農業高校時代に再び相撲に転向して卒業後は中央大学に進んでいます。

大学2年生まででは50単位程度しか取れなかったそうですが

「仕送りしてもらっている親に申し訳ない。相撲はどうでもよくなった」

引用 Wikipedia

との事でで3年生からはコンパクト六法全書を片手に勉強の虫と化したそうです。

その後、大学4年生の時には見事学生横綱に輝き、家族の反対を押し切って尾車部屋に入門したということです。

初土俵時の四股名は「成田」

2002年5月に、本名の成田を四股名として初土俵を踏んでいます。

幕下時代は優勝こそなかったものの、わずか2場所で9月場所に新十両に昇進しています。

この時に四股名を豪風に改めています。

これは「豪快な相撲で豪華な風が吹くように」との願いを込めて師匠の元大関事風の尾車親方が命名しました。

十両昇進後の土俵でも勝ち越しを続けて3場所で通過して、結局一度負け越しを経験しないまま2003年3月場所に新入幕を果たしています。

素晴らしいですね。

年寄「押尾川」襲名

幕内入幕後は網膜剥離、ブドウ膜炎などを患い、一時は十両へ陥落するなど低迷するときもありましたが、見事に復活して2008年1月場所では自己最高の12勝3敗をあげて初の敢闘賞に輝いています。

最終的には敢闘賞2回受賞して、最高位は関脇までにあがっています。

171cmの小さな体でよく頑張りましたね。

怪我に強いことでも知られており、「支度部屋で怪我をした豪風を見かけた際に様子を尋ねると『こんなの、怪我の内に入らない』と睨みつけられた」といい、元テレビ朝日アナウンサーの銅谷志朗さんは「それぐらい気持ちの強い力士」と評しています。

引用 Wikipedia

この気持ちの強さが39歳まで現役でいられた要因なのでしょう。

引退後は年寄「押尾川」襲名して、尾車部屋の部屋付きとして後進の指導にあたるそうです。

後輩力士からも慕われている豪風関ですから、きっと良い指導者になるでしょうね。

奥さんは?子供は?

豪風関の奥さんは成田直美さんといいます。

豪風関の3歳下と言いますから現在36歳で東京都出身です。

結婚の決め手を以下の様に語っています。

『優しくてしっかりしたところ』
『価値観が一緒だったこと』
『いつも自分の事を一番に考えてくれる』
『もう自分一人ではないので頑張りがいがある』
『酢を使った料理が美味い』

引用 https://mikano-kaiji.com/sport/sumou/1395/

画像 https://plaza.rakuten.co.jp/toyo19830626/diary/200702190000/

お子さんは小学校5年生の男の子と小学校3年生の女の子の二人のお子さんがいるそうです。

かなりの子煩悩らしいですよ。

金足農業OB

豪風関は前にもご紹介したように今年の夏の甲子園大会で大旋風を巻き起こした金足農業のOBです。

今年の甲子園大会の決勝の日に行われた大相撲夏巡業の秋田場所では金足農業の校章の入った化粧まわしで土俵入りして、駆け付けた観客を大いに沸かせたたそうです。

下の動画は9月場所で金足農業の化粧まわしで土俵入りする豪風関です。

https://youtu.be/v12IWYNjDhk

吉田輝星投手へエール

豪風関は金足農業OBとして日本ハムへ入団した吉田輝星投手に対して

自身も中大から角界入りと、吉田投手と同じようにアマチュアの世界からプロ入りした。初土俵を踏んだ02年夏場所でプロの強さを身をもって感じたといい「アマチュアとプロでは責任感が違う。吉田君にも責任感を感じて欲しい」とアドバイス。さらに「必要なのは高い志と強い気持ち。どこまで通用するか楽しみ」と活躍に期待した。

引用 日刊スポーツ

と厳しくも愛情のあるエールを送っています。

また吉田投手も豪風関の引退を受けて

「(昨年)甲子園に久しぶりに出るまでは、(現ヤクルト)の石山さんと豪風さんが高校の名前を売ってくれたというか、活躍してくれていたのでさみしいです」と大先輩の引退を悲しんでいた。

引用 スポーツ報知

以上の様にコメントしています。

まとめ

171cmの小柄な体ながら39歳まで現役を務めた豪風関が引退を発表しました。

小さな体ながらも気持ちの強さと後輩から慕われる人間性で頑張ってくれましたね。

奥さん始め二人のお子さんのご家族も大きな励みになったことでしょう。

これからは指導者として自信と同じような後輩から慕われる人間性豊かな力士を育てて欲しいですね。

頑張れ!豪風関

この文章を読んで頂いてありがとうございます。

Follow me!