青学大神林勇介のいとこは乃木坂の佐藤楓!箱根駅伝5連覇へゴーゴー

hakonerkiden

年明けの1月2日、3日に行われる第95回箱根駅伝で史上3校目の「5連覇」を狙う青山学院大学が本日13日に、青山キャンパスで壮行会を行いました。

気になる箱根駅伝でのキャッチフレーズは「ゴーゴー作戦」です。

この「ゴーゴー作戦」の青山学院大学にスポットをあててご紹介します。

「ゴーゴー作戦」原監督のコメント

今日の原監督のコメントをご紹介します。

「アチチ、アチ、燃えてるんだろうか! 青学大は箱根駅伝5連覇に向けて郷ひろみさんのようにメラメラ燃えています。名付けて、ゴーゴー大作戦です! 皆様も熱い応援をお願いします」

出典 スポーツ報知

”ゴーゴー”と郷ひろみを引っかけてのコメントで会場を沸かせた原監督です。

各選手の希望区間とコメントもまとめました。

小野田勇次選手(4年)6区希望

「学生として集大成の走りをしたい」

 梶谷瑠哉選手(4年)往路希望

「結果を残したい」

 橋詰大慧選手(4年)9区以外希望

「大手町の胴上げに参加したいです」

 橋間貴弥選手(4年)9区と10区希望

「レギュラー争いが厳しいが、ここから調子を上げていきたい」

 林奎介選手(4年)6区希望

「下り基調が得意なので」

(原監督「何区って言った? 6区? ありません」)

 森田歩希主将(4年)2、3、4、5区希望

(原監督「5区?」)

 山田滉介選手(4年)8区希望

「出走して優勝に貢献したい」

 生方敦也選手(3年)10区希望

 鈴木塁人選手(3年)1区希望

「5連覇に貢献したい」

 竹石尚人選手(3年)5区希望

「手応えをつかんでいます。区間賞を取って優勝に貢献したい」

 吉田祐也選手(3年)8区希望

「前回10区から当日変更で外されたので、その悔しさをもって1年間やってきました」

 岩見秀哉選手(2年)往路希望

 神林勇太(2年)9と10区希望。

「本番に向けて調子が上がっています」

(原監督「実はいとこが乃木坂です。負けないように頑張ってほしい」)

 吉田圭太選手(2年)1区希望

「必ず出走したい」

 飯田貴之選手(1年)4区希望

「ラスト3キロの上りを上りと感じさせない走りをします。ロードには自信を持っています」

 湯原慶吾選手(1年)1区希望

この中で目を引いたのが神林勇介選手のいとこが乃木坂ということ。

神林選手はどんな選手なのでしょう。

神林勇介選手のプロフィール

https://twitter.com/nogikaremember/status/1073132941805445120

神林 勇太(かんばやし・ゆうた) 地球社会共生学部・2年
生年月日:1998年5月 8日
身長・体重:172センチ、56キロ
出身地:神奈川・川崎市
出身高:九州学院

神林選手は次代の青山学院大のエース候補と呼ばれている選手です。

前回は当初は7区にエントリーされたものの当日変更で補欠に回りました。

いとこは乃木坂46の佐藤楓さん

気になるいとこの乃木坂46メンバーですが、

それは「佐藤楓」さんであるということです。

https://twitter.com/n46bunno1/status/1073110927367536641

佐藤さんは自ら「駅伝好き」であることを公言していましたが

神林選手といとこである事が影響しているんでしょうね。

11月の記録会にも神林選手の応援も兼ねて観戦に駆け付けたというのですから、半端ないです。

神林選手と佐藤さんは、神林選手のお父さんと佐藤さんのお母さんが兄妹?ということらしく、原監督得意の無茶ぶりに神林選手は笑顔でうなずいて、初の箱根路での活躍を誓っています。

佐藤選手の声援を背中に頑張って欲しいですね。

東洋大学は”ゴー!ゴールド作戦”

これに対してライバルの東洋大学も今日13日に壮行会を開いています。

その中でウェアをゴールドにフルモデルチェンジして”打倒青学大”を誓っています。

本番で使用する襷もゴールドに変更しています。

酒井監督は

「からし色」「黄土色」などの声もあったが、酒井俊幸監督(42)は力を込めて「いちおう、これはゴールドで私たちは認識しております!」ときっぱり。ウェアに白地を入れてマイナーチェンジした90年大会の総合Vにあやかり、節目の95回大会は思い切ってガラリと変えた。前回大会は往路優勝は果たしたが、青学大に復路で巻き返され、涙をのんだ。指揮官は「王座奪還、優勝、金メダルを目指すぞ!という意気込みでゴールドを使いました。大学のカラーにも鉄紺と金は使われております。総合優勝にかける思いをかけたい」と宣言すると、学生から拍手がわき起こった。

出典 スポーツ報知

並々ならぬ決意を語っています。

小笹椋主将(4年)は

「出雲、全日本からは一歩も二歩もチームは成長している。箱根では王座奪還を目指し、このウェアに恥じないよう鉄紺の真価をかけてしっかり覆したい」

出典 スポーツ報知

相当な意気込みですね。

まとめ

箱根駅伝5連覇を狙う青学大が壮行会を開き、今年は「ゴーゴー作戦」と神林選手と乃木坂46の佐藤楓さんがいとこである事を公表して大いに盛り上げています。

対するライバルの東洋大もウェア、襷のフルモデルチェンジと打倒青学大に向け大いに盛り上がっています。

今回の箱根駅伝は今まで以上に盛り上がりの予感が感じられます。

他の大学も青学大、東洋大に負けず大いにアピールして大会を盛り上げていって欲しいですね。

この文章を読んで頂いてありがとうございました。

Follow me!