田端良基は大谷翔平からホームランの消えた天才!大阪桐蔭4番は今?

batter

今日のTBS系列放送の「消えた天才」は大谷翔平から甲子園でホームランを打った天才打者。

管理人は必死に探しましたらどうやらこの選手では?と思われる人物がいました。

その人物は当時大阪桐蔭で4番を打っていた「田端良基」さん。

ここでは「田端良基」さんにスポットを当ててご紹介します。

2012年のセンバツ大会――。高校時代から怪物投手と呼び声が高かった大谷から甲子園で唯一本塁打を放ったのは、大谷と同い年の大阪桐蔭の4番打者同期の藤浪晋太郎投手(24=阪神)も「飛距離、パワー、捉える力。打撃に関しては超一流だった」と同級生の天才スラッガーを評する。

引用 スポニチアネックス

「田端 良基」選手とは

「田端良基」の画像検索結果

画像 Twitter

”消えた天才”と思われる「田端 良基」選手のが大谷選手からホームランを打ったシーンを回想します。

大阪桐蔭】
守備 選手名



HR 1 2 3 4 5 6 7 8 9
1 (捕) 森  友哉 (2年=左) 3 1 2 0 0 四球 ・・・ 左安 ・・・ 死球 ・・・ 左2 二ゴ ・・・
2 (二) 大西 友也 (3年=右) 4 0 0 0 0 遊ゴ ・・・ 投ゴ ・・・ 右飛 ・・・ 投ギ ・・・ 三ゴ
3 (右) 水本  弦 (3年=左) 3 2 0 0 0 遊ゴ ・・・ 二ゴ ・・・ ・・・ 四球 三振 ・・・ 四球
4 (一) 田端 良基 (3年=右) 3 3 2 2 1 死球 ・・・ 三振 ・・・ ・・・ 中安 左本 ・・・ 死球
5 (中) 白水 健太 (3年=両) 2 1 0 0 0 三振 ・・・ ・・・ 中飛 ・・・ 三ギ 四球 ・・・ 四球
6 (左) 安井 洸貴 (3年=左) 5 0 1 1 0 ・・・ 三振 ・・・ 左安 ・・・ 二ゴ 三振 ・・・ 三振
7 (遊) 水谷友生也 (2年=右) 3 2 0 0 0 ・・・ 三振 ・・・ 遊併 ・・・ 四球 ・・・ 三振 死球
妻鹿  聖 (3年=左) 0 0 0 0 0 ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
8 (三) 笠松 悠哉 (2年=右) 5 0 2 2 0 ・・・ 左飛 ・・・ ・・・ 三振 左2 ・・・ 右安 三振
9 (投) 藤浪晋太郎 (3年=右) 3 0 0 0 0 ・・・ ・・・ 四球 ・・・ 三振 三振 ・・・ 投ゴ ・・・
31 9 7 5 1
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9   計
大阪桐蔭 0 0 0 0 0 3 2 0 4 9
花巻東 0 1 0 1 0 0 0 0 0 2

引用 日刊スポーツ

確かに打っています田端選手。

7回にレフトへホームランを打っています。

田端選手は現在西武で活躍する森選手を差し置いて堂々の4番です。

凄いですね。これは。

田端選手の活躍もあって大阪桐蔭は春の甲子園を制し、夏の甲子園も制して「春夏連覇」を成し遂げています。

その後田端選手は

その後田端選手は亜細亜大学へ推薦入学して野球部に入部しますが

3日もたたずに退部したそうです

その理由は

「キツいから辞めたとかではなく、高校卒業してプロに入るという目標がなくなり、もう野球はええやと思ってしまったんです」と話すように、野球への未練はまったくなく、水道関連の仕事を半年、鉄工所の仕事を1年半こなし、正社員として月収約30万円と不自由ない生活をしていた。しかし、どこか満たされない思いがあった。

引用 スポーツナビ

と語るように目標だった「プロ入り」が叶わなかったからだそうです。

野球に復帰

野球界から離れて1年半、満たされない思いを抱えていた田端選手は

弟の拓海君が大阪偕星学園での甲子園出場などに刺激を受けて

その後社会人野球チームの練習生などを経て2016年4月に日本ウェルネス大学北九州野球部(社会人登録)に入部し3年ぶりに本格的に野球に復帰を果たします。

画像 スポーツナビ

そんなチームに田端が加わり、北村監督は「田端には人徳があります。偉そうにしないし、返事もよくする。周りに対して、正直“このレベルかよ”って思うところだってあるはずですが、やると決めたらやるという男気がありますね」と目を細める。

引用 スポーツナビ

このようにチームのメンバーからは慕われる存在となっていました。

現在は

社会人野球を経験した田端さんは今別の仕事をしています。

その仕事とは

1994 / baseball / 元大阪桐蔭4番 【オーダースーツ事業部】 スーツ事業代理店 代表 ・オーダースーツ ・オーダースーツ ・カジュアルシャツ 出張採寸無料 オーダースーツは私にお任せください! BARもしておりますので是非♪

引用 Twitter

オーダースーツの販売とBARの経営をされています。

驚きの転身ですね。

何でも年商1億円なんだとか。

見事に挫折から立ち直っています。

立派です。

まとめ

大谷翔平選手から甲子園でホームランを打つなど大活躍した田端良基さんは夢だったプロ入りが叶わず野球から離れてしまいます。

しかし、今では見事に立ち直ってビジネスで大活躍されています。

挫折から立ち直ることでもう一つ大きくなったんでしょうね。

へこたれずに頑張りましょう!へこたれている場合ではない!

この文章を読んで頂いてありがとうございました。

Follow me!