大学駅伝駒澤大学で内紛勃発?どうなる大八木監督?箱根駅伝は?

hakonerkiden

箱根駅伝の優勝候補にも挙げられていた駒澤大学にまさかの内紛が勃発しました。

陸上部を率いる名将、大八木弘明監督が学長や駒大OBの中畑清氏らから「辞職勧告」を受け、“パワハラ”をされたと大学内部監査室に告発したといいます。

一体何があったのでしょうか?

ここでは駒澤大学の大八木監督を始めとする有力校の監督にスポットをあててご紹介します。

駒澤大学のパワハラ問題とは?

「駒澤大学 大八木監督」の画像検索結果

画像 大八木監督

事の発端は、陸上部を率いる名将、大八木弘明監督が

学長や同大OBの中畑清氏らから「辞職勧告」を受け、“パワハラ”をされたと大学内部監査室に告発したことから騒ぎが広まりました。

告発書によると、

今年7月10日、東京都のホルモン焼き店に大八木監督、長谷部学長、中畑氏、同大学陸上部などを支援している会社社長T氏、学生部職員の総勢5人が集まったという。

《(T氏は)「監督は辞表を書いて学長に預けるべきだ」と具体的に提案してきました。それを受ける形で中畑氏は、「来たる9月16日のコーチの結婚式で監督辞任の発表をしたら良いのではないか」と言い出した

大八木監督が何より驚いたのは同席していた長谷部学長の態度だったと記されている。

《(長谷部学長は)「あなたが辞表を書けば預かりますよ」と、はっきり発言したのです。この学長発言は、退職勧奨・辞職強要意思の明らかな表明にあたり、それだけでも、明確な長谷部学長のパワーハラスメントという違法行為である》

引用 AERA.dot

という内容です。

中畑さんによると確かに”大八木監督には辞任を勧めた”と言っています。

なぜ辞任を勧めたのでしょうか?

それはお金の問題という事らしいです。

週刊朝日によると

「2年前、前陸上部長の訴えがあり、調査したところ、監督はスポンサー企業と年間契約し、1千万円の報酬が陸上部大八木名義の銀行口座に振り込まれていた。
契約内容を確認すると、陸上部の学生らに関する条項もあり、陸上部の口座は大学で管理すべきと顧問弁護士が判断した。誹謗中傷の類ではない」
──金銭トラブルなどはなかったか。

「15年に大八木さんのスポンサー企業に国税の査察が入り、その支出先として陸上部の大八木さんの口座が調べられた。陸上部がみなし法人と判断され、数千万円の追徴金を課せられたと聞き、驚いた」

出典 週刊朝日

いずれにせよ選手に迷惑がかからないようにして欲しいです。

選手には関係ない事ですから。

大八木監督の去就が気になりますが箱根駅伝出場の有力校の監督を紹介してまいります。

青山学院大学 原晋監督

「青山学院大学 原監督」の画像検索結果

画像 SANSPO.COM

ご存知青学大の原監督です。

毎回ユニークなキャッチフレーズを引っ提げて話題を独占する原監督。

今回はどんなキャッチフレーズを考えているのでしょうか?

今回は5連覇と年間の大学駅伝3冠がかかっています。

力強くインパクトのあるキャッチフレーズを期待しましょう!

東洋大学 酒井俊幸監督

「その1秒をけずりだせ」のキャッチフレーズが有名な東洋大学の酒井俊幸監督。

1976年5月生まれで今年42歳です。

出身は駒大大八木監督と同じ福島県で、東洋大学4年時にはキャプテンを務めました。

実は”山の神”柏原竜二さんを東洋大学にスカウトしたのは当時コーチだった酒井監督です。

甘いマスクで女性に人気があり、奥さんも美人です。

打倒青学大に向けて並々ならぬ覚悟で臨んでくるでしょう。

東海大学 両角速監督

「東海大学 両角監督」の画像検索結果

画像 スポニチアネックス

両角 速(もろずみ はやし)監督は1966年7月長野県生まれ。

東海大三高から東海大学に進み、箱根駅伝には4年連続で出場しています。

社会人を経て高校駅伝界の名門の佐久長聖高校の監督を務めていました。

佐久長聖高校監督就任時は部員が二人しかいなかったのを

その情熱と指導力で全国屈指の名門校に育て上げた立役者です。

両角監督は原監督の様に今後の大学駅伝の発展を見据えた様々な改革案を持っている事でも知られています。

その改革案とは

(1)スタート・ゴール地点を東京ドームに設定
(2)援助金の是正
(3)関東学生連合チーム、ユニフォームの統一化

出典 スポルティーバ

というものです。

”情熱の改革派”両角監督率いる東海大学も激しい優勝争いをしそうです。

早稲田大学 相楽豊監督

「早稲田大学 相楽監督」の画像検索結果

画像 WASEDAスポーツ

早稲田大学 相楽 豊(さがら ゆたか)監督です。

相楽監督は1980年4月に福島県生まれです。

大学駅伝界は福島県出身者が活躍していますね。

そういえば東京オリンピックマラソンで3位になった故円谷選手も福島県出身です。

陸上長距離が盛んな土地柄なんでしょうね。

高校は名門安積高校です。

高校入学から陸上を始めた相楽監督は早稲田大学に入学すると1年生から箱根駅伝に出場して

4年生の時にはキャプテンを務めています。

ただ、残念ながら4年生の時は怪我で走れなかったそうです。

その後2005年から母校早稲田大学のコーチに就任して、渡邉康幸前監督の後任として

2015年4月から早稲田大学の監督を務め、現在に至ります。

早稲田は2年連続3位と安定した走りを続けています。

今年はスーパールーキー中谷雄飛君も入学したので大暴れする予感があります。

まとめ

箱根駅伝まで40日を切りました。

有力校の一つに挙げられている駒澤大学にネガティブな情報がありますが

関係者は選手には迷惑を掛けないようにして欲しいです。

選手には関係のない事ですからね。

これから最終調整に入る各大学。

監督が本番に向けてどう仕上げていくか見ものですね。

この文章を読んで頂いてありがとうございました。

 

Follow me!