志穂美悦子さん30年ぶりバラエティー番組出演は梅沢冨美男のお陰?

歌手長渕剛さんの妻、志穂美悦子さんが今日21日放送のフジテレビ系の

バラエティー「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(水曜・後10時)に出演します。

バラエティー番組の出演は何と30年ぶりということなので

今から楽しみですね。

ここではそんな志穂美悦子さんにスポットをあててご紹介します。

志穂美悦子さんのプロフィール

あらためて志穂美悦子さんのプロフィールをご紹介します。

志穂美 悦子

画像 Twitterより

・本名    長渕 悦子(ながぶち えつこ)塩見 悦子(しおみ えつこ、旧姓)

・生年月日   1955年10月29日(63歳)

・出身地    岡山県岡山市(旧西大寺市)

・出身校    岡山市立西大寺中学校ー岡山県立西大寺高校

・血液型    A型

・活動期間  1973年 – 1987年、2011年 –

・配偶者     長渕剛(1987年 – )

・家族          文音(長女)、WA航RU(長男)、長渕蓮(次男)

子供の頃から運動神経抜群だった志穂美さんは中学校の時に80mハードルで岡山県歴代2位の記録を残すほどでした。

高校2年の時に当時千葉真一が主宰していたジャパンアクションクラブ(JAC)に受験して合格したのを機に上京して入会、高校も中延学園高校に転校しています。

ちなみにJAC出身者には真田広之さん、堤真一さん、春日純一さんなどそうそうたるメンバーが顔を揃えています。

アクションスターでデビュー

1973年にはアクションの吹き替えで本名の塩見悦子でデビューします。

続く映画「ボディーガード牙 必殺三角飛び』では、千葉真一さんの本名前田禎穂から「穂」を一字貰い受け、芸名を志穂美 悦子にして活動を始めました。

芸名の名付け親は当時の千葉さんの夫人だった野際陽子さんです。

アクションスターとして数々の映画やドラマに出演してスターの座を不動の物にしていた志穂美さんですが

1970年代後半には「熱中時代」、「明日の刑事」など教師役や刑事役など幅広く活躍するようになります。

結婚・引退

1986年6月から始まったTBSドラマ「親子ゲーム」長渕剛さんと初共演。

撮影中に志穂美さんが左手小指の付け根を骨折し、病院に向かう志穂美さんに長渕が付き添ったことから親密となって、

さらに映画「男はつらいよ 幸せの青い鳥」(1986年)でも共演したことで交際に発展して

とうとう1987年に長渕剛さんと結婚しました

torasan_poster_episode_37

画像 男はつらいよファンサイト

結婚を機に長渕さんの意向で芸能界を引退した志穂美さんは、これ以降は芸能活動を行っていません。

その後、長女・文音(あやね)さん、長男・WA航RU(わたる)さん(HIP・HOPミュージシャン)

次男の長渕蓮さん(ミュージシャン)の二男一女に恵まれています。

華麗なる転身

芸能界を引退した志穂美悦子さんですが、今とある分野で”カリスマ”的存在になっています。

番組内でも明らかになりますがその転身先は「フラワーアーティスト」

テレビ朝日系列の「徹子の部屋」でも紹介されましたが

志穂美さんはフラワーアーティストとしてあちこちのワークショップから引っ張りだこになっています。

https://www.instagram.com/p/Bp_8S5PF_3e/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

志穂美さんのブログにはフラワーアーティストとしての活動の詳細がUPされています。

http://nagabuchietsuko.com/

湯川れい子さん

湯川れい子

画像 Twitter

 

 

また番組では志穂美さんと長年交流のある湯川れい子さんも登場するとの事です。

湯川氏だからこそ知る長渕と志穂美夫妻の秘話が飛び出す。さらに、82歳で今なお現役の湯川氏が、エルヴィス・プレスリーやビートルズとの驚きの交友関係、そして大病克服を告白。その衝撃の半生にも迫る。

引用 スポーツ報知

という事なのでちょっとだけ湯川れい子さんにも触れます。

湯川さんはジャズ評論家というのが公式の肩書ですが中森明菜さん、アン・ルイスさん、

藤井フミヤさんなど多くのアーティストのの作詞をしています。

元は女優としてデビューしたのですが音楽好きが高じてジャズ評論家から作詞家へ転身して

ビートルズが来日した際には、本来は行けないはずの彼らが泊っているホテルへ押しかけたりもしたそうです。

そんな逸話を今日の番組では披露するらしいですよ。

梅沢冨美男さんのコメント

番組のMCを務める梅沢冨美男さんのコメントです。

梅沢富美男の画像

 

梅沢は、「今の若い人はあまり知らないかもしれないけど、湯川さんって昔はすごかったんですよ。美人で、イケイケで。(エルヴィス・)プレスリーとか(フランク・)シナトラを日本に紹介したのも彼女ですし。ちなみに、先日別のお仕事でお目にかかったとき(今回の“梅ズバ”の収録日程について)少し話をしたら、『その時期はポールがいるからダメなの』って最初言われて…『あぁそうですか』って、一度流したんだけど、あとで別の人に『ポールって誰のことだったんですか?』って聞いたら、ポール・マッカートニーだって聞かされて…びっくりしちゃいましたね(笑)ポール・マッカートニーのことを“ポール”って言えちゃうんだから!それにしても、今回の湯川さん、志穗美さんなど、この番組は、いろいろな著名人の方々が『梅沢さんの番組だったら出るよ』って言ってくれるのがありがたいですね」とコメント。

引用 スポーツ報知

まとめ

今日の「梅沢冨美男のズバッと聞きます」の出演は

30年ぶりのバラエティー番組出演となる志穂美悦子さん。

現在は「フラワーアーティスト」として大活躍中という事で、是非その姿を改めて見たい気持ちでいっぱいです。

また、湯川れい子さんの逸話も楽しみですね。

このお二人の出演を実現させた梅沢冨美男さんの「人脈力」も素晴らしいですね。

この文章を読んで頂いてありがとうございました。

 

Follow me!