進撃の巨人終了へ。絵が下手と言われた諌山創のエピソード紹介します

明日のTBS系列で放送予定の「情熱大陸」は人気マンガ「進撃の巨人」の作者、

諌山創さんが取り上げられます。

連載開始から10年がたった「進撃の巨人」は、いよいよ終止符が打たれます。

ここではデビュー作がいきなり大ヒットとなった諌山創さんのエピソードなどを中心に

紹介致します。

諌山創プロフィール

諌山さんのプロフィールです。

Hajime Isayama.png

画像 Wikipedia

・本名    諌山 創(いさやま はじめ)

・生年月日  1986年8月29日

・出身地   大分県日田市(大山町)

・出身校   大分県立日田林工高校ー九州デザイナー学院マンガ科

漫画家になるきっかけ

諌山さんが漫画家になるきっかけは出版社への持ち込みがきっかけでした。

持ち込みをしたのは19歳、当時通っていた専門学校の集団持ち込み会で上京した時でした。

いくつかの少年誌の編集部へ持ち込みをしたらしいんですが「絵が下手」と言われ全てダメ。

最後に持ち込んだマガジン編集部で「絵に力がある」と評価をされて担当がつくことになったそうです。

その時の気持ちを

記念受験的な気持ちが強かったので、週刊少年マガジンで「月例賞に出したい」と評価してもらった時は、「え?」と信じられない気持ちでいっぱいでした。

引用 イラスト・マンガ描き方ナビ

と、語っています。

今を時めく漫画家が「絵が下手」と言われていたとは意外ですね。

2006年に講談社のMGP(マガジングランプリ)に『進撃の巨人』で佳作を受賞しています。

2009年から『別冊少年マガジン』にて『進撃の巨人』の連載を開始しました。

2011年には『進撃の巨人』で第35回講談社漫画賞少年部門を受賞しています。

実家は梅農家

諌山さんの実家は梅の栽培農家です。

諌山さんが育った日田市(大山町)梅の栽培が盛んで、毎年「日田おおやま梅まつり」という

イベントがあるほどです。

この「日田おおやま梅まつり」は「おおくぼ台梅園」という梅の名所で行われています。

おおくぼ台梅園の梅の花

おおくぼ台梅園の梅の花 画像 たびらい大分観光情報

2014年には地元の大山町で実家の梅を使用した「進撃の巨人キャラクターラベル梅酒」が販売されています。

https://twitter.com/tearscandy/status/585746191515680769

しっかりと街おこしに協力していますね。

家族は

諌山さんは現在独身であると思われます。

過去にも結婚歴はないようです。

忙しすぎて恋愛をしている暇がなかったのでしょうね。

まだ32歳なので焦ることはないと思いますよ。

実家の方には両親が暮らしているようです。

あとお姉さんがいるようです。

お姉さんの名前や結婚しているかどうかはわかっていません。

格闘技とモモクロ好き

諌山さんは格闘技好きということです。

2002年のアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラvsボブ・サップを見て以来、格闘技を観戦するのが趣味で、自身のブログで総合格闘技の話題を取り上げる事があります。

諌山さんのブログ  http://blog.livedoor.jp/isayamahazime/

山本KID徳郁選手がなくなった時にはブログで下のようなコメントを残しています。

午後から手が震えて、しばらく作業が厳しかった…

それは、山本KID徳郁選手の訃報を受けたからです
厳しい闘病生活を送っておられたことは、最近明らかにされましたが
その事実を知っても、KID選手が死ぬわけはないと
何故か無意識に思っていました

なので、今回の知らせを聞いた直後は、まさかお亡くなりになるとは
まったく思いもしなかったので、本当に驚きました

つまり、KID選手は不滅のヒーローで
ある種の幻想的な存在として自分の根幹にあったんだなと
自覚した次第です

他にも作品の中で格闘技の技や実在する格闘家をモデルとしたキャラクターを

描写する事がよくあるらしいです。

またネットをよく見るそうで自分の評価なども常にチェックしているそうです。

ファンからの意見や指摘を参考にすることもあるそうなんです。

謙虚ですね。

また、ももいろクローバーZのファンをであることを自ら公言していて、

メンバーの玉井詩織がテレビ番組「ももクロChan」で書いたイラストを元にした巨人が2度作品中に登場しています。

Do6-GG0VAAAV1-b

玉井詩織が描いたイラストです。

尊敬している漫画家は

諌山さんが尊敬している漫画家として弐瓶勉さん、皆川亮二さん、三浦建太郎さん、

新井英樹さん、三峯徹さんなどの名前を挙げています。

最も影響を受けた漫画には皆川亮二さんの「ARMS」を挙げています。

この「ARMS」と「進撃の巨人」はナノマシンを投与された主人公たちが変身して独自の能力で戦うなど「進撃の巨人」とは似ているところがおおいですね。

そのほかに影響を受けた作品には「マブラヴ オルタネイティヴ」も影響をうけたそうです。

なぜ終わる「進撃の巨人」

まもなく終焉を迎えようとする「進撃の巨人」。なぜ終わるかは正直分かりません。

日曜日放送の「情熱大陸」でその謎に踏み込んだ内容になりと思います。

番組HPでは”悩み葛藤する姿に密着”とあります。

これは番組を見て判断するしかありませんね。

楽しみです。

まとめ

多くのファンを獲得し日本を飛び越え海外でも高い評価を得た「進撃の巨人」。

作者の諌山創さんは何と「絵が下手」と言われ続けていたという事です。

「進撃の巨人」はもうすぐ終わりを迎えますが

格闘技とモモクロ好きの諌山さんをこれからも応援していきましょう!

この文章を読んで頂いてありがとうございました。

 

 

Follow me!

PAGE TOP