清原果耶、高校サッカー応援マネージャーに!リフティングとダンス!

今年で97回目を数える冬の風物詩、全国高校サッカー選手権大会。

決勝の舞台となる埼玉スタジアム2002を目指す高校生たちを励まし、思いを伝える応援マネージャー。

この応援マネージャーも今年で14代目になります。

今年、栄えある14代目応援マネージャー就任するのは、ドラマや映画、CMと幅広く活躍する「清原 果耶(きよはら かや)」さんであることが発表されました。

画像 シネマトゥディ

透明感半端ないですね。

史上初応援ダンス披露!

そしてなんと1月12日の準決勝で史上初となる応援ダンスを埼玉スタジアムで披露することが発表されました。

清原さんは以下の様にコメントしています。

「ダンスの練習を始めて少し経ちますが、仲間と一つのことを成し遂げる事の充実感を胸いっぱいに抱えています。今回準決勝で応援ダンスを披露させて頂くという事でとても緊張していますが、ダンスを通して、選手の皆さんの背中を押せるような力強い応援ができればと思っています。精一杯頑張りたいと思います」

引用 モデルプレス

力強い応援を期待したいですね。

なお、この応援ダンスShortバージョンが、公式ホームページと、YouTube日テレ公式チャンネルにて12月21日に公開予定ということです。

フルバージョは、29日深夜、関東地区ほかで放送予定の「第97回全国高校サッカー選手権 開幕直前SP」で公開される予定ということです。

 

清原果耶さんのプロフィール

ここで清原果耶さんのプロフィールをご紹介します。

・本名   清原 果耶(きよはら かや)

・生年月日 2002年1月30日(16歳)

・出身地  大阪市淀川区

・身長   162cm

・血液型  B型

・所属事務 アミューズ(吉高由里子さんと同じ事務所)

清原果耶さんは上にお姉さんがいる次女。

大阪市立美津島中学校卒業ですが高校はどこの高校かは不明です。

子供の頃から歌って踊ることが好きで、小学1年生からクラシックバレエを、小学5年生から中学1年生までは兵庫県西宮市に本拠地を置く劇団、Youth Theatre Japan (YTJ) に通ってダンス・歌・ミュージカル・バレエを習っていたそうです。

2014年10月、12歳(中学1年生)の時にアミューズが開催した新人発掘イベント「アミューズオーディションフェス2014」で3万2214人の中からグランプリ及びポイント賞を受賞したのをきっかけにアミューズ事務所に所属するになりました。

今でも大阪在住で仕事やレッスンの時は週末東京へ通っているそうです。

デビュー後

2015年9月からNHK連続テレビ小説「あさが来た」にレギュラー出演し、女中・ふゆ役を演じて注目を集めました。

主演の波瑠さんの旦那役の玉木宏さん(新次郎)に思いを寄せる姿は健気でしたね。

2016年には同じくNHK「精霊の守り人」でヒロインの少女期を好演。

同年に「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」で映画初出演を果たしています。

翌2017年には映画「3月のライオン 前編/後編」「ちはやふる ―結び―」に出演。

2018年8月からは雑誌「Seventeen」専属モデルにもなりました。

大塚製薬「オロナミンC」や日本生命保険のCMに出演中です。

まさにトントン拍子。

日生のCMです。

そうそうたる歴代マネージャーたち

ところで今回清原さんが就任する「高校サッカー応援マネージャー」。

清原さんを含めて歴代14人の応援マネージャーがいますが、そうそうたるメンバー揃いです。

高校サッカー選手権応援マネージャー総覧】
1代目(2005年度) 堀北真希
2代目(2006年度) 新垣結衣
3代目(2007年度) 北乃きい
4代目(2008年度) 逢沢りな
5代目(2009年度) 川島海荷
6代目(2010年度) 広瀬アリス
7代目(2011年度) 川口春奈
8代目(2012年度) 大野いと
9代目(2013年度) 松井愛莉
10代目(2014年度) 広瀬すず
11代目(2015年度) 永野芽郁
12代目(2016年度) 大友花恋
13代目(2017年度) 高橋ひかる
14代目(2018年度) 清原果耶

初代の堀北真希さんを始めとして新垣結衣さん、広瀬アリス、すず姉妹、永野芽郁さんなど

まさに若手人気女優の登竜門と言った感じです。

34148_ext_01_1.jpg

初代 堀北真希さん

34148_ext_01_0.jpg

2代目 新垣結衣さん

34148_ext_01_11.jpg

6代目 広瀬アリスさん

34148_ext_01_19.jpg

10代目 広瀬すずさん

34148_ext_01_21.jpg

11代目 永野芽衣さん

リフティングに初挑戦

清原さんが就任する「応援マネージャー」はどのような活動をするのでしょうか?

まずは、19日の組み合わせ抽選会では選手宣誓の抽選役を担当します。

12月30日の開会式・開幕戦をはじめ、大会期間中は各試合会場で選手たちを取材。

試合当日夜に日本テレビで放送されるハイライト番組や、準決勝と決勝の高校サッカー特番などに出演する予定です。

また、今回は応援マネージャー初めての試みとして世界的振付師を迎えて現役高校生たちとダンスに挑戦し、冬の風物詩を盛り上げるということです。

また、応援マネージャーは就任した際にボールリフティングにチャレンジすることも恒例行事となっています。

清原さんは

「私にとってはリフティングも始めての挑戦になるんですけど、すごく難しかったです。
これからもっと上達して、そしてサッカーについてもこれからもっと勉強していけたらと思います」

と語っています。

前向きです。

まとめ

現在、高校サッカーは本大会に向けて都道府県予選が佳境を迎えています。

そうそうたる応援マネージャーの14代目に選ばれた清原果耶さんは

その透明感で新春の風物詩の高校サッカーに花を添えて欲しいですね。

大舞台を目指して熱戦を繰り広げている選手たちをサポートする清原さんの動向に注目したいです。

この文章を読んで頂いてありがとうございました。

Follow me!