「下町ロケット ヤタガラス編」出演の森崎博之は農業と深い縁アリ

日曜日夜9:00~TBS系列で放送中の「下町ロケット」。

前作に引き続き毎回手に汗を握るような展開にハラハラドキドキ、

毎回興奮と感動がありますが

18日からは新しく「下町ロケット ヤタガラス編」が始まります。

ヤタガラス編もゴースト編同様、ユニークな出演者が登場します。

ここでは「下町ロケット ヤタガラス編」からの出演者にスポットをあててご紹介します。

新キャスト 森崎博之

北海道出身の演劇ユニット・TEAM NACSのリーダーで俳優の森崎博之が、

第6話(18日放送)から新キャストとして出演します。

同じTEAM NACSメンバーの安田顕さんが出演している縁なのかはわかりませんが

森崎さんは佃製作所の新たな挑戦に関わっていく大学教授・野木博文役で登場します。

森崎 博之

森崎さんのヤタガラス出演でTEAM NACSメンバーは一連の福澤作品に全員出演することになります。

森崎博之さんのプロフィール

森崎博之さんのプロフィールをご紹介します。

・氏名   森崎 博之(もりさき ひろゆき)

・生年月日 1971年11月14日 (年齢 47歳)

・出身地  北海道東川町

・出身校  道立旭川西高校~北海学園大学

・血液型  O型

旭川西高高校の後輩が音尾琢真さんです。

指定校推薦で北海学園大学法学部法律学科に入学して在学中に演劇研究会に所属し

安田顕さん、戸次重幸さんらと出会っています。

演劇研究会活動の傍らOOPARTSや劇団イナダ組など、他劇団への出演も精力的にこなしたそうです。

卒業公演として演劇ユニットTEAM NACSを結成しましたが、1度の公演で解散したそうです。

大学卒業後は演劇から離れ、証券会社就職のため上京しています。

しかし、札幌でかつての演劇仲間と会ったことからホームシックになり、

おじいちゃんの死を機に北海道に戻りTEAM NACSを再結成。

NACSの主宰として脚本・演出・役者をこなし、劇団の精神的支柱を担っています。

プライベートでは奥さんと二男一女の5人家族という事です。

下町ロケットでの役どころは

「下町ロケット」では大学教授・野木博文役という森崎さんですが

具体的にはどんな役どころなんでしょう。

探ってみると佃航平の大学時代の同級生で、佃製作所が新たに挑む事業の鍵を握る大学教授

野木博文とあります。

野木は佃と共に大学院に進学し、卒業後も大学の研究室に残り、現在は大学教授として“無人農業ロボット”の研究をしている。
佃が家業を継いだ頃から連絡を取らなくなり疎遠になっていたが、運命の再会を果たす。

ポイントは”農業ロボット”

こうみると「下町ロケット ヤタガラス」は農業分野をテーマに展開しそうです。

吉川晃司さんや立川談春も「農業」をキーワードに絡んでくるんでしょうね。

公式Twitterにも「野木教授の自動運転トラクター」とあります。

https://twitter.com/rocket_tbs/status/1062271254948806656

森崎博之さんと農業

実は森崎さん、リアルに農業とは深い縁をお持ちです。

2008年4月から「森崎博之のあぐり王国北海道」(現・あぐり王国北海道NEXT、北海道放送)の放送が開始されたのを機に、北海道に残って活動を続けています。

番組HPはこちら→http://www.hbc.co.jp/tv/aguri/

また森崎さんは同番組への出演をきっかけに、農業や食育に関する講演も積極的に行っています。

講演会関連のTwitterです。

これだけリアルに農業にかかわっている森崎さんですから今回の役どころは

まさに適役ですね。

安田顕さんのコメント

森崎博之さんの「下町ロケット」出演にあたって盟友であり番組では先輩にあたる安田顕さんがクランクインの際に駆けつけてくれたらしいです。

「主演の阿部寛さんにしっかりと紹介してくれました。とてもありがたくうれしかったのです…が。
『見てください、こんな巨大な顔の人間がいるなんて驚きますよね!』という紹介は、正直やめてほしかったですね(笑)」と冗談交じりにクレームを入れていた。

笑っちゃいますね。

他の新出演者は

森崎博之さんの他のヤタガラスから出演する人にはどんな人がいるのでしょうか?

はっきりしているのは高橋努さん、甲本雅裕さん、モロ師岡さんの出演が決定しています。

ただ、役どころは今のところわかっていません。

高橋努さん=氷室彰彦役

甲本雅裕さん=戸川 譲役

関連画像

モロ師岡さん=北堀 哲哉役

 

関連画像

まとめ

いよいよ後半のヤタガラス編に突入する「下町ロケット」。

ヤタガラス編では「農業」をテーマに「自動農業ロボット」の開発に取り組んでいく

佃航平及び佃製作所のメンバーの熱いドラマが繰り広げられることになりそうです。

新たな出演者の森崎博之さんはリアルな世界でも農業の未来のために様々な情報発信をしているという、

まさに出現でますます面白さが増すことと思います。

伊與田プロデューサー、福澤監督のキャスティングの妙には毎度驚かされます。

その分お金も使っているんでしょけどね(笑)

楽しみな「下町ロケット ヤタガラス編」です。

この文章を読んで頂いてありがとうございました。

Follow me!

PAGE TOP