脚本家坂元裕二の代表作は?妻は?プロフェッショナル仕事の流儀出演

11月12日放送予定のNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演予定の

脚本家坂元裕二さんをご存知でしょうか?

代表作「東京ラブストーリ」を始め、「Mother」「最高の離婚」「カルテット」など

名だたるヒットドラマを手掛けてきた坂元さん。

その坂元さんがドラマ制作の休止宣言をしました。

ここでは番組にさきがけて坂元裕二さんにスポットをあててご紹介します。

坂元裕二さんのプロフィール

まず坂元裕二さんのプロフィールです。

「坂元裕二 画像」の画像検索結果

画像 映画.com

・氏名   坂元 裕二(さかもと ゆうじ)

・生年月日 1967年5月12日

・出身地  大阪府

・出身校  奈良育英高校

・配偶者  有

坂元さんは19歳の時に第1回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞してデビューしました。

「東京ラブストーリー」ヒットしたのが1991年ですから24歳の時の作品という事になります。

若くして大ヒット作を世に出すという事はやはり才能にあふれていたんですね。

2016年4月には東京芸術大学大学院映像研究科映画表現技術脚本領域教授に就任しています。

奥様は森口瑤子さん

坂元さんの奥様は美人女優の森口瑤子さんです。1998年に結婚されています。

年齢は森口さんの方が1歳年上です。

坂元さんが手がけた「ユーリ」という映画に森口さんが出演されたのが縁のようです。

二人の間には2002年に誕生したお嬢さんが一人いるそうです。

森口瑤子

生きづらい、あなたへ

これは明日のプロフェッショナル仕事の流儀のタイトルテーマです。

何を意味するのでしょうか?

実は坂元さんの脚本の特徴はでもあるのですが

坂元さんが描くのはシングルマザーや犯罪加害者家族の葛藤など、テレビドラマでは希有な難しいテーマを描くのが特徴なのです。

“坂元節”としか呼びようのない、鋭く、生々しいセリフで逆境に生きる人々のせつなさやたくましさを丁寧に書き続けてきた。

引用 NHK仕事の流儀HPを

”生きづらい、あなたへ”にあてたメッセージが坂元さんの作品と言えるのでしょう。

ドラマ休業宣言

実は坂元さん、今年の始めに連続ドラマの休業宣言をして新たな境地である「舞台脚本」という制約の多いフィールドを新たに選び、過去の自分を超えたいと、苦闘していたのです。

番組は「最初で最後」という約束で坂元さんが新たな分野に挑戦しもがき続ける姿を

生々しく追っているのだとか。

さぞかし迫力ある内容だと思われます。

どんな舞台脚本なのかはさすがにわかりませんので番組をご覧になってくださいね。

坂元裕二脚本集

ここで改めて坂元さんが手がけた代表的な作品を追ってみたいと思います。

東京ラブストーリー

ご存知、織田裕二、鈴木保奈美主演の「東京ラブストーリー」。

「月曜日の夜9時は街から女性たちが消えた」と言われるほどの社会現象となりました。

平均視聴率は22.9%、最高視聴率は最終話の32.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

主題歌の小田和正「ラブ・ストーリーは突然に」はシングル売上は270万枚と

当時の日本におけるシングルCDで最大のヒットを記録しています。

Mother

「Mother(マザー)」は、2010年4月14日から6月23日まで毎週水曜日22:00 – 22:54に

日本テレビ系の「水曜ドラマ」枠で放送された日本のテレビドラマです。

主演は松雪泰子さん。

「Mother」は坂元さんの完全オリジナル書き下ろし作品です。

キャッチコピーは「母性は女性を狂わせる」といいますから中々ヘビーなサスペンスドラマでした。

「ドラマ mother」の画像検索結果

最高の離婚

フジテレビ系列で2013年1月10日から3月21日まで毎週木曜日22:00 – 22:54に放送されていました。

主演は瑛太さん。尾野真千子さんと真木よう子さんがWヒロインとなっています。

キャッチコピーは、「なぜだろう。別れたら好きになる。」

結婚の在り方や家族とは何かを描いたドラマでした。

こちらも坂元さんの書き下ろし作品です。

カルテット

『カルテット』は、TBS系で2017年1月17日から3月21日まで毎週火曜22時 – 22時54分に放送されました。

主演の松たか子さんの連続ドラマ出演は約5年ぶりとなった事でも話題を集めたドラマでした。

この作品も坂元さんのオリジナル書き下ろし作品で

「ほろ苦くて甘い、ビターチョコレートのような大人のラブサスペンス」を標榜しているドラマです。

この作品は第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞で作品賞をはじめとする5部門制覇など、

複数のドラマ賞を受賞しています。

Doughnuts Hole

まとめ

数々の大ヒットドラマをこの世に送り出した売れっ子脚本家の坂元裕二さん。

その坂元さんがドラマを休業し新分野の舞台脚本の世界で悪戦苦闘しています。

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」ではその坂元さんの葛藤に深く切り込んでいる事でしょう。

「生きづらい、あなたへ」というメッセージを新分野で発信しようとている坂元さん。

坂元さんの叫びを是非、番組で感じ取ってみましょう。

この文章を読んで頂いてありがとうございました。

 

 

 

 

Follow me!