ガイアの夜明の「金格バーグ」,「北海道チーズケーキ」はいつ発売?

tv

こんにちは。毎週火曜日はテレビ東京系で「ガイアの夜明け」が放送されますね。

日頃気になるビジネスの情報満載の「ガイアの夜明け」。

今日のテーマはシリーズ「外食王」第4弾”どん底から起死回生!というタイトルで

少し前までは一世を風靡した「元・外食王」にスポットをあてて、

復活への取り組みを放送に先駆けて管理人独自のリサーチに基づいてご紹介いたします。

サブウェイ

最初はサンドイッチの『サブウェイ』です。

『サブウェイ』を運営する日本サブウェイは

2015年12月期から昨年2017年12月期までの3年連続の赤字決算という

大変厳しい経営状態が続いています。

低迷の要因は「高い」、「遅い」、「面倒」の3つです。

安くて、味もそこそこ美味しく、手軽に買える「コンビニ」に

どんどんお客さんが流入しているからです。

筆頭株主だったサントリーHDもついに株式を全部サブウェイ本社に売却してしまいました。

熟成肉の『格之進』とのコラボ

そこでサブウェイがとった策が「コラボ戦略」。

岩手県・一関市の株式会社門崎(かんざき)が展開する

素材の質にこだわる牛肉の名店『格之進』とのコラボレーションを実現して

そして生まれたのが「金格バーグ」と「金格バーグDX」

『格之進』の人気メニューである「金格ハンバーグ」を使ったサンドイッチ

「金格バーグ」と「金格DX(デラックス)」を

2018年11月30日(金)〜2019年1月8日(火)の期間限定で発売します。

また、11月30日(金)に先駆けて

2018年11月1日(木)〜7日(水)の1週間限定で先行販売を行ないます。

これは楽しみです。

「金格バーグ」、「金格バーグDX」

メニュー名:金格バーグ   販売価格:890円(税込) カロリー数:509kcal

メニュー名:金格DX(デラックス)  販売価格:990円(税込)  カロリー数:594kcal

※フットロング・サラダは対象外。

「金格バーグ」「金格DX(デラックス)」は、肉通の間で圧倒的な支持を誇る『格之進』にとって飲食業界初のコラボ商品でもあります。

美味しさ・安全・安心を追求するサブウェイと共鳴したことがきっかけで実現しました。

またサブウェイは『格之進』こだわりの看板メニュー「金格ハンバーグ」の美味しさを引き出すために、

「すりおろし野菜の特製和風ソース(柚子胡椒入り)」

「オニオンセサミペッパーブレッド」を新たに開発しました。

まさに両社の本気のこだわりが結集して生まれた、贅沢なサンドイッチです。

値段も張りますがその分美味しく食べられそうですね。

牛肉の名店『格之進』とは

岩手県のブランド肉・門崎熟成肉を取扱う株式会社門崎の専門店です。

岩手県一関市で肉の生産から加工・販売までを一貫して行っています。

日本最大級の肉イベント「肉フェス」では、4回連続総合優勝を果たすなど、

肉通であれば誰もが知っている有名店で、現在では一関の本店をはじめとして、

都内六本木を中心に計16店舗を展開しており、多くの肉好きを虜にしています。

HPはこちら

https://kakunosh.in/

今回は、「世界で一番、お肉に真剣な会社でありたい」と考える『格之進』が、

美味しさ・安全・安心にこだわる『サブウェイ』の考えに共鳴し、

飲食業界で初となるコラボレーションが実現しました。

番組では「金格バーグ」の商品開発を担当した今井奈緒美さんがエピソードを披露してくれるはずです。

『K.K.D』クリスピー・クリーム・ドーナツ

『K.K.D』クリスピー・クリーム・ドーナッツは1937年アメリカ生まれのドーナッツチェーン店。

日本では2006年6月にロッテ70%,リヴァンプ30%の出資で新宿サザンテラスに1号店がオープンしました。

日本上陸当初は順調に業績を伸ばし店舗拡大をしていった『K.K.D』ですが

次第に「価格」=高い、味=甘い(大味)の点で、「ミスタードーナツ」や「コンビニ」に差を付けれて2期連続の赤字転落になってしまいました。

そこで登場したのが現社長の若月貴子氏。

若月社長の『改革』

若月社長は西友からコンサルタント会社を経て2012年から『K.K.D』のメンバーとなり、

2017年4月から不振にあえぐ『K.K.D』の社長に就任しました。

若月貴子

画像 WITH WOMAN

選択と集中

社長に就任していち早く手掛けたのが「選択と集中」

店舗展開を「首都圏」中心にシフトし「旗艦店」を有楽町イトシア店、渋谷シネタワー店の

2店舗に指定して、「旗艦店」であらたに朝食メニューを展開して

”朝食にドーナッツ”という習慣作りにチャレンジしました。

画像はモーニングBセット

photo

また、従業員向けの研修方法も改善しています。

iPadを導入し、新人スタッフが動画で質の高い接客方法を学ぶスタイルに切り替えています。

「従来は、各店舗の店長が個人の裁量で社員教育を施していたため、店舗間で接客の質にばらつきがあったほか、正しい接客方法を見直す機会もなかった」ので

 「これを防ぐため、iPadの動画で正しいマナーを学べる仕組みを取り入れ、誰もが好きな時に勉強できるようにした。
動画は一律で同じものを配信し、会社としてのスタンダードを打ち出している。派手さはない取り組みだが、実際に新入社員の早期戦力化と顧客満足度向上につながっており、手応えを感じている

以上のように語っています。

効果は数字にも現れていて、

17年度は参入後初めて、既存店の年間売上高が前年度を上回る

という事です。

若月社長は他にも

「当社はあくまで“ドーナツ屋さん”。市場で大きいパイを取ろうと思っておらず、小さなチェーンだからこそできることをやっていきたい

と語っています。

身の丈経営ですね。

若月社長プロフィール

若月 貴子氏は1992年筑波大学卒、同年株式会社西友入社。経営管理本部企画室 海外グループマネジャー等を経て、2007年株式会社経営共創基盤(IGPI)入社。コンサルタントとして活躍した後、
2012年3月にクリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン入社。管理本部長を経て、執行役員副社長に就任。管理本部・マーケティング部を担当してきた。

北海道進出

首都圏を中心に出店という事でしたが、

2018年10月には北海道に新店舗「千歳アウトレットモール レラ店」を出店して好評を博しています。

画像 北海道ファンマガジン

こちらでは全国に先駆け「北海道チーズケーキ」を先行販売しています。

全国では11月1日からの発売となります。

また、11月2日には札幌店もオープンさせる予定です。

首都圏以外に新たに北海道をターゲットにしたんですかね。

下の画像は北海道限定販売のドーナッツです。

まとめ

「ガイアの夜明け」に取り上げられる『サブウェイ』と『K.K.D』。

それぞれ「コラボ」と「選択と集中」という新たな経営戦略を打ち出したことで

大きく変わろうとしています。

実際に改革で生まれた「金格バーグ」は11月1日~7日まで先行販売、11月30日~2019年1月8日まで期間限定販売、

「北海道チーズケーキ」は現在「北海道千歳アウトレットモール レラ店」で先行発売中で11月1日から全国一斉発売となります。

是非、一度は食べてみたいですね。

これからの「金格バーグ」と「北海道チーズケーキ」に大いに期待しましょう!

この文章を読んで頂いてありがとうございました。

Follow me!

PAGE TOP