巨人新コーチに宮本、元木内定?二人はご近所さん?どこの沿線?

昨日のプロ野球CSシリーズファイナルで

広島が5-1で巨人を下して2年ぶりの

日本シリーズ進出を決めました。

それを受けて巨人軍は組織の大幅入れ替えをする事を決め、

新しいコーチにOBの宮本和知氏(54),水野雄仁氏(53),

元木大介氏(46),相川亮二氏(42)の入閣が内定したという事です。

巨人が再生への道を歩み出す。CS敗退で第3次原政権へと本格的に移行する。組閣もOBを軸に人選し、着々と進行中。来季の浮沈のカギを握る1軍首脳陣はフレッシュな顔触れがそろいそうだ。1軍投手コーチに宮本氏、水野雄仁氏(53)、1軍打撃コーチに元木氏、1軍バッテリーコーチに相川亮二氏(42)を招へいすることが判明した。

出典 日刊スポーツ

以前原政権時代の2012~2014年の3連覇に貢献し,

今シーズン限りで引退する村田修一氏、杉内俊哉氏(ともに37)を

ファームの指導者として就任を要請しているとの情報もあります。

それに伴いというか成績不振の責任をとってなのか

村田真一ヘッド兼バッテリーコーチ(54)斎藤雅樹投手総合コーチ(53)、

井端弘和内野守備走塁コーチ(43)も辞任する意向だということです。

勝負の世界ですからしょうがないとはいえ

成績を残さなければ去らなくてはいけないのですね。

首脳陣総入れ替えで来期に臨むことになりそうです巨人軍。

宮本、元木はご近所さん?

ところで新コーチに就任が決定的?と言われている

宮本さん、元木さんは家が近所という噂があります。

果たして本当なのでしょうか?

調べたところ”間違い”でした。

宮本さんは現在、神奈川県葉山町の1億2千万の豪邸に

奥さんと住んでいます。

元木さんは小田急線新百合ヶ丘周辺に住んでいますので

ご近所さんではありません。

ただ、以前宮本さんは新百合ヶ丘周辺に住んでいたらしく

以前はご近所さんというのが正しい情報と言えるでしょう。

 

元木大介の画像 p1_4

小田急線沿線は巨人の選手が多い

元木さんが住んでいる新百合ヶ丘駅周辺の小田急線沿線には

OBの方なども含め巨人軍関係者の方が多く住んでいるのは

間違いないようです。

新百合ヶ丘駅で桑田真澄さん、駒田徳広さんを見かけたという人を

何人か知っています。

これは読売ジャイアンツ球場が近くにあるからでしょう。

広域マップ

画像 GIANTS オフィシャルサイト

周辺マップ

画像 GIANTS オフィシャルサイト

練習場=職場に近いところに住むのは

当然と言えば当然でしょうね。

小田急線沿線でのイベント

これから小田急線沿線で開催されるイベントをご紹介致します。

ふじさわ江の島花火大会

10月20日(土)18:00~18:45

今日ですよ!

片瀬江ノ島駅から徒歩2分

2尺玉を含む3,000発を打ち上げます。

http://www.fujisawa-kanko.jp/event/fujisawahanabi.html

画像 ODAKYU VOICE

KAWASAKIしんゆり映画祭2018

10月28日(日)~11月4日(日)

新百合ヶ丘駅徒歩3分

会場 川崎アートセンター

 「市民(みんな)がつくる映画のお祭り」として親しまれている映画祭です。今年の目玉は『バーフバリ 王の凱旋 完全版』などのアジア映画。アジア各地が舞台になった作品を上映します。またリリー・フランキーさん出演の『blank13』、親子で楽しめる『KUBO/ クボ 二本の弦の秘密』の上映のほか、新百合ヶ丘ゆかりの監督や若手監督の作品、中学生が主体となって制作した作品も上映します。また、視覚や聴覚に障がいのある方も一緒に楽しめるバリアフリー上映、保育付き上映などもあり、みんなで楽しめる映画祭です。

画像 ODAKYU VOICE

 

画像 ODAKYU VOICE

他にはない特徴的なイベントです。

時間があったら是非、行ってみたいですね。

どうなる巨人

話は元に戻りますが

今後の巨人はどうなるでしょうか。

原監督始め監督コーチ陣が一新されての再スタートになります。

もし仮に来シーズンも優勝を逃すと

球団ワーストの5年連続のV逸になりますので

優勝が至上課題になってきます。

大変プレッシャーの中での戦いとなります。

一部では現マリナーズの岩隈久志投手(37)の

獲得に動いているという情報もあります。

Hisashi Iwakuma.JPG

画像 Wikipedia

まだ真偽の程は定かではありませんが

なりふり構っていられないのは確かです。

ドラフトは?

ドラフト戦略も重要なものになってきます。

坂本選手の後釜として

「大阪桐蔭の根尾選手を指名」という声が出ていましたが

ここにきて東洋大学の甲斐野投手、梅津投手や

日体大の松本投手など大学生投手の声も出てきています。

いずれにせよ現状のチーム状態を正しく分析したうえで

本当に必要な選手は誰なのかをしっかりと見極めたうえで

ドラフトに臨んで欲しいですね。

まとめ

CSシリーズの敗戦で4年連続優勝から遠ざかることになった

読売ジャイアンツ。

名門再建を託されたのは原監督以下宮本、元木など

新入閣のコーチ陣です。

小田急線沿線に大勢住んでいるこのコーチ陣が一致団結して

是非、来シーズンは大暴れして欲しいものですね。

この文章を読んで頂いてありがとうございました。

 

 

 

Follow me!