世界バレー女子日本代表、母の言葉で蘇った古賀紗理奈がかわいい!

9月29日に開幕した

世界バレー2018女子。

10月9日現在、

日本女子(火の鳥NIPPON)は

7勝1敗でグループ3位。

今日10日は強豪のセルビアとの

対戦になります。

是非、勝利してほしいですね。

https://twitter.com/hide_times/status/1049270233863581696

甦るか古賀紗理奈

今回の”火の鳥火の鳥NIPPON”において

期待したいのが

以前から”ポスト木村沙織”と

呼ばれていた

『古賀紗理奈』選手

ワールドカップ2015で

華々しいデビューをデビューを飾りましたが

リオ五輪予選では一転、絶不調に陥り

とうとう本選には選ばれませんでした。

そんな古賀選手ですから

今大会に賭ける思いは

人一倍強いはず。

現に初戦のアルゼンチン戦では

チーム最高得点をあげるなど

大活躍でした。

また古賀選手はルックスも

愛くるので”ポスト木村沙織”に

ふさわしく

今後に期待できますね。

甦った古賀紗理奈

世界バレーが始まってからの古賀選手

獅子奮迅の活躍です。

一体何がきっかけ何でしょう。

それはお母さんの言葉でした。

ネーションズリーグ終了後、

郷里の熊本に里帰りした際に

お母さんから

「紗理那、前のほうがよかったよね。高校生の時のほうが力が乗っていて、もっとスパイクがカッコよかったよ

アドバイスではなく、ふとした日常会話ではあったが、一番自分を知る母がそんな風に見ていたのかと思うと、何が以前と違うのか、少し立ち止まって考えるようになった。

再び始まった全日本での合宿で若宮啓司トレーナーに相談すると、ヒットポイントが低くなっているのではないかと言われ、自分のポイントを確認するために壁打ちをしたらどうか、と提案された。

引用 Number Web

このようなやりとりがあって

壁打ちを始めたところ

「毎日ひたすら、壁に向かって1人で打ち続けたら、だんだん『ここかな』というポイントがわかってきたんです。同じ場所で打ち続けられれば無駄な力が入らないし、どれだけ打ち続けても肩が疲れない。それまでは気づかないうちにボールをとらえる場所が後ろになっていて、かぶり気味で打っていたんですけど、今は一番体重が乗るポイントがわかった。それだけで、スパイクの感覚がものすごく変わりました」

引用 Number Web

こんな感じで

本来の姿を取り戻したんです。

お母さんの

何気ない一言がきっかけで

忘れていた基本を

取り戻したんですね。

紗理奈エライ!

古賀紗理奈選手のプロフィール

古賀選手のプロフィールです。

画像 http://volleyballnet.work/kogasarina/

生年月日 1996年5月21日
出身地 佐賀県神埼市
身長 180cm
体重 66kg
ポジション WS
指高 235cm
最高到達点 305cm
垂直跳び 55cm
出身高校 熊本信愛女学院
出身中学 大津町立大津中学校
血液型 B型

引用 http://volleyballnet.work/kogasarina/

佐賀県で生まれましたが6歳の時に

お父さんの転勤で熊本に移り

高校も地元の熊本信愛女学院に進学して

キャプテンとして大活躍しました。

最後の春高バレーでは

チームメイト4人がインフルエンザに

かかるなどして2回戦で惜しくも

敗れてしまったそうです。

高校卒業後はVプレミアリーグの

NECレッドロケッツに入団して

現在に至っています。

古賀紗理奈かわいい

この古賀選手をGoogleで検索すると

”古賀紗理奈 かわいい”とでてきます。

人気もかなりのようです。

 

古賀紗理那,彼氏

画像 YAHOO!JAPAN

どれもかわいい画像です。

お茶目な一面も

また、お茶目な一面もあるようで

下の動画は木村沙織選手と

釣りを楽しんでいる動画ですが

思わず笑ってしまいます。

2次ラウンド突破へ!

”火の鳥NIPPON”は現在

2次リーグ第3位で

明日10日は世界ランキング3位の

セルビアとの対戦と

いよいよ正念場を迎えますね。

復活を果たしたも古賀選手には

是非、自分のプレーを思う存分に

発揮して欲しいですね。

まとめ

古賀紗理奈選手を中心に

世界バレー女子2018を

紹介いたしましたが

まだまだ紹介したい選手、

スタッフがいます。

そのためにも

是非、勝ち上がってください。

頑張れ!”火の鳥NIPPON”

 

この文章を読んで頂いてありがとうございました。

 

 

 

 

Follow me!

PAGE TOP