NHK島津有里子アナ医師を目指して退局で気になる女子アナの転身先

NHKの大河ドラマ「西郷どん」の

ラスト「西郷どん紀行」のナレーターを務める

島津有里子アナウンサーNHKを退局したことを

自身が司会を務める

Eテレ「100分de名著」の公式サイトで

発表しました。

実は「ゆりこ’s EYE」をお送りするのは、今回が最後となりました。私事で恐縮ですが、NHKを退職いたしました。20年間勤めてきた組織を離れ、医師を目指して大学で勉強することにいたしました。
今回の決断の背中を押してくれたのは、実はこの番組です。5月にお伝えした「生きがいについて」を読んでいるうちに、自分の内面と向き合い、幼い頃からの思いを叶えるべきではないかと思うようになりました。

出典 島津有里子のゆりこ’sEYE

http://www.nhk.or.jp

 

島津有里子アナのプロフィール

島津有理子

Twitterより

  • 本名      高井 有理子(タカイ ユリコ)
  • 出身地     新潟県生まれ 埼玉県さいたま市育ち
  • 生年月日    1974年1月21日(44歳)
  • 出身高校    女子学院
  • 最終学歴          東京大学経済学部卒業
  • 部署                東京アナウンス室
  • 職歴                甲府→ 大阪→ 東京アナウンス室→ アメリカ総局→                              東京アナウンス室
  • 配偶者             高井伸太郎(弁護士)

出典 Wikipedia

女子学院時代の一学年下に元NHKで現TBSの膳場貴子アナがいます。

夫の姉は元NHK高井真理子アナですが

残念ながらガンで43歳の若さで亡くなっています。

2006年に夫の高井伸太郎さんさんと結婚されています。

ちなみに高井さんも東大卒という事です。

尚、「西郷どん紀行」のナレーションは

最終回まで担当するらしいです。

「西郷どん」の舞台薩摩藩の藩主は島津家。

何かの縁を感じていたのかも知れませんね。

異業種に転身した女子アナ達

女子アナの転身と言えば

局アナからフリーアナウンサーになって

”しゃべりの仕事”を継続するのが

一般的ですが

今回の島津アナnように

異業種に転身された方には

どのような方がいるでしょう?

主な方々です。

アロマテラピスト

大橋 マキ(元フジ)

『プロ野球ニュース』などで活躍していました。

フラワーアーティスト

前田 有紀(元テレ朝)

『やべっちFC』のアシスタントなどで活躍していました。

弁護士

菊間 千乃(元フジ)

『めざましテレビ』などで活躍した菊間元アナ。

1日15時間の猛勉強で今は弁護士として活躍されています

茶道家

深澤 里奈(元フジ)

『笑っていいとも!』などに出演していました。

疫学研究者

小正 裕佳子(元NHK)

”NHK一番のかわいさ”と評判でした。

美道研究家

高木 広子(元フジ)

学校経営(作新学院理事長)

畑 恵(元NHK)

『夜7時のニュース』に出演されていました。

”しゃべりの仕事”以外でも

皆さん活躍されていますね。

まとめ

子供のころから夢をかなえるために

アナウンサーから医学の道を目指す「島津有里子」さん。

新たに学生から始める事になりますが

アナウンサー時代に培ったチャレンジ精神と持ち前の知性で

立派なお医者さんになられることを

心からお祈りしています。

キバレ!島津!

 

この文章を読んで頂いてありがとうございました。

 

 

 

 

 

Follow me!