貴乃花親方”意味深発言”の真意は?貴乃花部屋はどうなる?

大相撲秋場所は横綱白鳳の

41回目の優勝で幕を閉じました。

秋場所は”横綱稀勢の里の復活なるか?”

”関脇御嶽海の大関昇進なるか?”

など、見どころの多い場所で

大いに盛り上がりましたね。

最終的には横綱白鵬の充実ぶりが

目を引き

前人未到の41回目の優勝、

通算1001勝という

大記録の達成で終わりましたが

その陰で気になるのは

「貴乃花親方」の動向です。

「長らく貴乃花を応援してくださりありがとうございました」

上の言葉は貴乃花親方が

自身のサイト「貴乃花応援会」にて

アップしたコメントです。

何か”意味深”ですねえ。

真意は何でしょうか?

大相撲の貴乃花親方(46)=元横綱=が24日、自身の活動などを伝えるサイト「貴乃花応援会」で“意味深発言”をアップした。

この日更新したブログ上で、秋場所を千秋楽まで迎え、関取3人が皆勝ち越したことを報告。最後に「皆様長らく貴乃花を応援してくださりありがとうございました。厚く御礼申し上げるとともに、弟子たちを今後、末永く応援賜りますように何卒宜しくお願い申し上げます」とつづった。真意は不明だが受け取り方によっては相撲協会を退職することを示唆するような文面となっている。

7月の協会理事会で、全ての親方は5つある一門(出羽海、二所ノ関、高砂、時津風、伊勢ケ浜)のいずれかに所属することを確認。6月に消滅した貴乃花一門で貴乃花親方以外の親方衆7人と、昨年12月に時津風一門を離脱して無所属になっていた3人は秋場所中に二所ノ関と出羽海の各一門への加入が認められ、27日の理事会で承認される予定。

貴乃花親方は24日の段階で落ち着く先が全親方衆の中で唯一、未定。秋場所中も所属先については「お答えできません。答えにくいですね」と話すなど方向性を明かしていなかった。無所属が続いた場合は、協会員の資格を満たさず、処分が下される可能性もある。だが現状は複数の候補から受け入れ先を検討している段階で、協会側は最終的に加入する一門を見つける方向で調整しているという。

出典 スポーツ報知

なぜ?無所属

相撲協会は7月に

「親方は必ずどこかの一門に所属すること」を決定しました。

貴乃花親方は自身の名前を冠した「貴乃花一門」を

6月に離脱して、「貴乃花一門」は解散しています。

「貴乃花一門」解散後の7月の相撲協会の決定ですから

貴乃花親方は相撲協会が自身に対する

「仕打ちをした」と考えたのでしょうか。

いずれにせよ貴乃花親方と相撲協会の関係は

”最悪”であるのではないでしょうか?

あくまでも憶測ですが。

貴乃花部屋は?

気になる「貴乃花親方」、「貴乃花部屋」ですが

今後どうなるのでしょうか?

秋場所では3名の関取(貴景勝、貴ノ岩、貴源治)が

全員勝ち越しと好成績を収めています。

https://twitter.com/junai0115/status/1043853157967654912

是非、力士たちには

相撲に集中できる環境をつくってあげて

欲しいですね。

 

まとめ

せっかく盛り上がった大相撲だけに

相撲協会も貴乃花親方も

今一度胸襟を開いて

互いの想いをしっかりと擦り合わせて

より良い方向へ向かってほしいですね。

「貴乃花親方」の雄姿は見たいですからね。

宜しくお願いします。

 

この文章を読んで頂いてありがとうございました。

Follow me!