ロナウドCM起用成功で東証マザーズ上場!シックスパッドのMTG

サッカー界のスーパースター

クリスチアーノ・ロナウド選手が

CM出演している

「シックス・パッド」をご存知でしょうか?

「6つに割れた腹筋が欲しい」

「くびれが欲しい」

「たるんだ腹を引き締めたい」

そんな市場のニーズに応えるべく

登場した

”腹筋トレーニングベルト”です。

発売後3年で上場へ

このシックスパッドを

開発、販売したのが

株式会社MTG(本社愛知県名古屋市)

MTGのシックスパッド

販売開始時(2015年9月期)の

売上高は208億円だったのが

2017年9月期には

倍増の434億円までに伸ばし

今年の7月には晴れて

東証マザーズ上場を果たしたと

言うんだから

まさにシックスパッド様々ですね。

ちなみにMTGの上場は

今年ではメルカリに次ぐ

第2位の大型案件なんです。

凄いねー。

クリスチアーノ・ロナウド効果

大ヒットとなったシックスパッドですが

これは何といっても

クリスチアーノ・ロナウド選手の

CM起用が大きいですね。

クリスチアーノ・ロナウド選手の

バキバキに割れた腹筋と

シックスパッドの商品性が

見事にマッチしましたね。

「シックスパッドを着けると

クリスチアーノ・ロナウドみたいに

なれるかも」って

無理とわかっていても

思わず想像しちゃいますもんね

インパクト大です。

どうやって口説いた

しかしどうやって

クリスチアーノ・ロナウド選手を

CM出演させるまで

こぎつけたのでしょうか?

それは

ロナウド起用のきっかけは、同選手の肉体美に魅せられ商品をデザインしたことだ。その第一号として美容ローラーを試作し、広告代理店に本人への接触を依頼したものの、無理だと一蹴された。仕方なく「ロナウド知ってる?ツテはない?」と自力で接触を試み、「人との出会いで一人一人近づき奇跡が起こった」。ようやく本人に行き着き、商品を気に入ってもらえたという。

後日、美容ローラー宣伝のため来日したロナウドを自宅に招待した縁から、スペインの邸宅を訪ねることになり、そこで新たにシックスパッドのアイデアを披露。「意気投合しチャンスをもらえた」といい、ロナウド自身が商品開発に参画することになった。「彼はお金が通用しない相手。お金だけならもっと大手の企業がある」と松下氏は言う。

引用 Bloomberg

ここで言う松下氏とは

MTG社長の松下剛氏の事です。

松下社長の情熱が”奇跡”を生んだんですね。

ブランド開発カンパニー

MTG社は松下社長曰く

「ブランド開発カンパニー」を

自称しています。

MTGが開発する「ブランド」とは、多種多様の要素をひとつにまとめ、
「すべてを網羅した唯一無二の世界をつくること」です。

その根幹となるのは自社開発です。
さらに大学や研究機関と共同開発を行い、日本中、世界中に眠っている技術や風土、文化と融合し、
これまで世の中になかったモノを常に生み出し続けています。

MTG社 HPより抜粋

このように「良いものを自社で作り

ブランド化していく」という

確固たる信念をもったMTG社

これからも良いブランドを

社会に発信していく事でしょう。

今後のMTG社に大いに注目です。

この文章を読んで頂いてありがとうございました。

では、では。

 

 

Follow me!