新井貴浩「結局、新井は凄かった」黒田博樹の男気広告にファン涙

日本シリーズで惜しくもソフトバンクに敗れた広島カープ。

その広島カープを今シーズン限りで引退する新井貴浩選手(41)に対して

盟友の黒田博樹さんが自費で中国新聞に新井選手を称える広告を掲載し

広島ファンを中心に大きな反響を集めています。

「結局、新井は凄かった」

記事にはカープカラーの赤一色の背景に「結局、新井は凄かった」という文字が

新井選手のガッツポーズをするシルエットと共に躍っています。

もう一面にはこれまでの新井選手のプレーを伝えた新聞記事の切り抜きで構成されていて、

記事は「新打線 新井ブレーキ」「流れを変えた空振り」など、新井選手がミスをしたりした場面ばかりが掲載されています

新井選手がミスをした部分の記事には青のペンで線が引かれ、黒田さんの活躍に触れた部分には赤のペンで引かれています。

広告費用は2面で762万円という事です。

黒田さんもやることが粋ですね。

まさに「男気広告」

カープが弱かった時代を知る黒田さんと新井選手ゆえのジョークであり、そして労いです。

SNSは感動の声が続々

この広告が掲載されるやいなや、SNSでは感動の声があふれています。

https://twitter.com/88hachimon/status/1059216418795704323

https://twitter.com/CBallParkSta/status/1059236224295043072

https://twitter.com/kenji52064109/status/1059190175526350848

凄い反響ですね。いかに新井選手が愛されていたかがよくわかります。

ちなみに広告は中国新聞の電子版には掲載されてないので紙面を購入するしか手がありません。

都内ならば、銀座にある広島のアンテナショップ「TAU」にて明日6日に購入できるという事です。

TAUのHP http://www.tau-hiroshima.jp/

新井選手のプロフィール

・氏名   新井 貴浩(あらい たかひろ)

・出身地    広島県広島市中区

・生年月日   1977年1月30日(41歳)

・身長   189cm

・体重     102 kg

・ポジション 一塁手、三塁手

・プロ入り   1998年 ドラフト6位

・初出場      1999年4月3日

・年俸         1億1,000万円+出来高(2018年)

・出身校     広島県立広島工業高等学校
駒澤大学

駒大4年秋のリーグで打点王とベストナインを獲得し、ドラフト6位で広島に入団。同期入団には東出輝裕内野手らがいた。1年目は53試合に出場し、7本塁打をマークした。

広島新入団選手発表に臨む新井(後列右から2人目)(1998年12月撮影)

    広島新入団選手発表に臨む新井(後列右から2人目)
    (1998年12月撮影)
    日刊スポーツより引用

期待されてなかった男

一流と呼ばれる名球会入りも果たした新井選手ですがプロ入り直後は「期待されてなかった」選手だったんです。

ドラフト6位入団ということもあり,当時の監督である達川光男さんは「5年でいなくなる」

思っていたそうなんです。

それがなんと20年の現役生活と名球会です

すごいですね。

へこたれない気持ち

新井選手の凄いところは「自分が下手だ」ということを素直に認めていて

それがゆえ、他の選手の3倍以上の練習を自分に課してそれをやり切ったことでしょう。

そんな姿をチームメイト、首脳陣、ファンが見ていたからこそ応援されて、

その応援を力に変えていったんでしょうね。

素晴らしい人間力です。

いじられキャラの”新井さん”

みんなから好かれる新井さんですが「いじられキャラ」という面も持っています。

エピソードを紹介します。

・カバンに消火器を入れらたのを気付かずにそのまま家に帰った

・ホームランを打ったのに金本監督からハイタッチを拒否された

・2000本安打達成企画でチーム全員が「新井さん落球Tシャツ」を着た

この他にもありますがこのへんでやめときます(笑)

ファン感謝デーで引退セレモニー

今シーズンを終えた広島カープ。

新井選手もずっと1軍メンバーで戦っていたため、引退セレモニーはまだ行われていません。

11月23日の”ファン感謝デー”が引退セレモニーの場になりそうです。

出演イベントなど内容はまだ明らかになっていませんが

愛されキャラの新井選手ですから大いに盛り上がる事と思われます。

新井選手は昨日、所用でマツダスタジアムを訪れた際に

「俺はもう終わったんだから。何もないって。まだ1日しかたってないからあまり変わらないね。昨日の今日だから、もちろん悔しさはあるしね」

「いまさら自分が何も言わなくても、素晴らしい選手たちだから大丈夫。自分はカープの選手からカープファンに戻ったわけだから。これからはみんなを応援したいね

引用 日刊スポーツ

とコメントしています。

またスポニチは「広島カープ2018日本シリーズ激闘号」を発売していますが

巻頭で新井選手の特集を組んでいるとの事です。

興味のある方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

まとめ

入団時全く期待されていな方にもかかわらず努力で一流選手の仲間入りを果たした「新井選手」。

そのひたむきな姿は多くの人の心を打ち、大いに愛されました。

新聞広告に掲載された「結局、新井は凄かった」は全てを物語っていますね。

第2の人生もそのひたむきさで頑張ってください新井さん!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

 

 

 

Follow me!