金足農業で盛り上がる”秋田”、なまはげはユネスコ世界無形遺産に!

高校野球も大阪桐蔭の史上初の2度目の春夏連覇で幕を閉じました。

今、優勝した大阪桐蔭以上に大きな話題となっているのが

東北初の優勝まであと一歩まで迫った準優勝の金足農業。

連日あれやこれや報道されてますね。

この金足農業の地元”秋田”と言えば大体の方が「秋田美人」とか「米どころ」とか

そんな事をイメージされるのではと思いますが

今回は今までとはちょっと違った切り口で”秋田”をご紹介致します。

あなたの知らなかった秋田が見つかりますよ。

まずは金足農業(通称カナノウ)

金足農業は東京から秋田新幹線こまちで約3時間50分の秋田駅から

JR奥羽本線に乗り換えて青森方面に向かって2駅の追分(おいわけ)というところで降りて徒歩約10分のところにあります。

この追分は秋田市の最北端で吉田投手の自宅のある潟上市とは隣接しており、潟上市立追分小学校が金足農業の反対側に駅から徒歩10分のところにあります。

JR品川駅が港区にあるといったような感じでしょうか。

そういう地理的な関係からか金足農業の生徒さんは潟上市から通学している人が結構います。

カナノウ野球部

秋田県内では昔から強豪で通っていましたが中々甲子園には出れず

初出場はベスト4に進んだ1984年(昭和59年)で今年で6回目の出場です。

カナノウ野球部トリビア

  • なぜか挨拶は「チャ」
  • 首脳陣が来たら「キ、キ、キ」とみんなに知らせる
  • 豚、牛を誤って死なせたら退学
  • みんな紫が好き
  • 雨ごい踊りをやらされる
  • 行きつけのそば屋安田商店はつけ払いで卒業式の日に払う
  • 女子マネの階段掃除が待ち遠しい

思わず笑っちゃいますね。

「金農米」

これはもちろん金足農業が作っている米でブランド米です。

なんでも今年11月に開催される「お米甲子園」に出品を検討しているんだとか。

出品したら是非、野球部のリベンジを果たして日本一になって欲しいですね。

金農ナインの活躍もこの素朴でおおらかな大自然を逞しく生き抜いたからこそと

納得させられます。

カナノウ周辺の面白スポット

「ゴジラ岩」

ゴジラ岩は金足農業のある追分駅から北西へ1時間半ほど行った

男鹿半島の潮瀬崎というところにあるまさにゴジラの形をした奇岩です。

夕方になると夕陽に照らされ迫力のあるゴジラが見られますよ。

見方によってはという話もありますけどね。

「ババへラアイス」

これは特に夏場に国道7号線沿いにビーチパラソル立てたおばちゃんが

売ってるアイスクリームの事で

ババアがへらでアイスを盛り付けるんで「ババヘラアイス」って名前になっています。

いかにも秋田って感じの素朴な味わいで意外とはまりますよ。

「なまはげ」

これはもう言わずもがなですね。

毎年大みそかに民家を訪ねて「泣く子はいねがー」と練り歩くあれです。

秋田名物として有名ですが最近では「児童虐待ではないか?」とか「高齢化世帯」が増えたため、なまはげをもてなすような料理を用意できないなどの理由で存続が危ぶまれているんだそうです。

10年ほど前には酔っぱらって女湯に乱入してたし危なっかしいのかな?

→11月29日にユネスコの世界無形文化遺産に認定されました。

まとめ

金足農業で盛り上がる秋田の地域名物をご紹介差させて頂きました。

金農ナインの活躍もこの素朴でおおらかな大自然を逞しく生き抜いたからこそと

納得させられます。

今回は金足農業の周辺の秋田でしたが

次回はもっとエリアを拡大してご紹介したいと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!